QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム マーケット・為替・経済指標 日経平均先物(大証)のチャート・値動き・ニュース

日経平均先物(大証)

最終更新 2022/1/19 01:50 ※20分遅れで更新
28,070 -180 (-0.63%)

日経平均先物(大証)とは

日経平均株価を対象とした先物で、大阪取引所に上場している。 このほかシカゴ、シンガポールにも上場している。 日経平均株価を1000倍した金額が最低取引単位(1枚)。取引の際は、実際の取引価格ではなく証拠金という担保を差し入れる。 日経225先物取引は取引できる期間が決まっており、この満期月を限月という。 3月、6月、9月、12月の各限月について、6月と12月が8年、3月と9月が1年6ヵ月の取引期間となっており、常に19の限月取引が並行して行われている。各限月の満期日(SQ日)である第2金曜日の前営業日が取引最終日。

国内株式マーケットの記事・ニュース

記事

ローソン(2651) 消費行動変容に合わせた改装は遅れ気味だが、商品刷新などと併せ成果を注視

QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2022/01/17) ・24/2期営業利益予想を小幅増額するもコロナ前には届かない見込み  連結営業利益の企業価値研究所予想は業績表の通り。「ローソン」売上回復ペースを若干 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2022/1/18 08:36

シュッピン(3179)は21%高 INPEX(1605)は3%高 17日の夜間PTS

18日の株式市場で、アーキテクツSJ(6085)やシュッピン(3179)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で18日の基準値を大きく上回る水準で約定した。アーキテクツSJの約定価格は基準値に […]
QUICK AI速報 株式マーケット
2022/1/18 07:59

J.フロント リテイリング(3086) 固定費削減を主因に事業利益予想を小幅増額、24/2期385億円へ

QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2022/01/14) ・期末にかけて大胆な構造改革発表に期待  連結事業利益の企業価値研究所予想は業績表の通り。百貨店の売上回復シナリオは殆ど変えていないが、固定費削減を主 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2022/1/17 08:19

CSランバー(7808)は17%高 PCNET(3021)は19%安 14日の夜間PTS

17日の株式市場で、アーキテクツSJ(6085)やCSランバー(7808)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で17日の基準値を大きく上回る水準で約定した。アーキテクツSJの約定価格は基準値 […]
QUICK AI速報 株式マーケット
2022/1/17 07:52

企業開示情報とは? 「決算書」で有望銘柄を発掘!制度解説や通知・検索サービスの紹介も

【QUICK Money World 荒木 朋】投資家は自らの投資判断に基づいて株式売買を行いますが、この投資判断に重要な役割を果たすのが各上場企業から公表される「企業開示情報」です。企業開示情報にはどんな種類があるのか […]
金融コラム 株式マーケット 経済・ビジネス
2022/1/14 18:00

ファストリの株価が9%高、アナリストの見方まとめ(日本株ストラテジー)

【日経QUICKニュース(NQN) 小松めぐみ】14日の東京株式市場でファーストリテイリング(9983)が急伸し、一時前日比9.1%高まで買われた。13日に発表した2021年9~11月期の連結純利益(国際会計基準)が前年 […]
NQNセレクト 株式マーケット
2022/1/14 17:10

主なマーケット情報

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる