個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース オリエンタルランド(4661) アプリ導入による商品単価上昇期待を織り込み21/3期営業利益予想を増額

オリエンタルランド(4661) アプリ導入による商品単価上昇期待を織り込み21/3期営業利益予想を増額

QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2018/05/15)

・21/3期は「ソアリン」「美女と野獣エリア」が通年寄与
 企業価値研究所は「ソアリン(仮)」(来期稼働予定)、「美女と野獣エリア(仮)」(20年春開業予定)等が通年で寄与する21/3期の連結営業利益を1375億円と予想。入園者数の想定(3275万人)は変えていないが、今夏のアプリ導入による商品単価上昇期待を織り込み前回予想から増額した。入園者は当日に限りアプリから商品が購入できるようになり、販売機会ロスが大幅縮小する見通し。チケット価格改定を想定し、大規模プロジェクト稼働に伴う減価償却増大を吸収するとみる。日本人入園者数を保守的に見込んだうえ、アプリ導入による商品単価の潜在成長力を勘案すれば、利益上振れ余地は大きいだろう。なお、「TDR」35周年の今期は入園者数増や記念グッズ、アプリ効果による商品単価上昇で5期ぶりの営業最高益更新を見込む。

・22/3期以降のパーク拡張で入園者数4000万人も可能と試算、営業利益は2300億円超へ
 会社側は22/3期以降、既存パークいずれかの拡張を検討中。当研究所は拡張が実現すれば入園者数4000万人への引き上げは可能と試算。体験価値向上(「アナ雪」エリア構想復活の公算も)に伴うチケット価格改定やIT投資効果に加え、アプリ導入の恩恵も勘案し、連結営業利益を2325億円と試算した(ホテル新設は織り込まず)。

・リスクファクター ~天候要因、舞浜一極集中など

・アナリストの投資判断 ~パーク拡張後の当研究所試算PERは23倍、株価上昇余地は大きいとみる
 パーク拡張による入園者数4000万人の達成を仮定した当研究所試算予想EPS499円に基づくPERは23倍。過去10年の平均29倍を下回る。優待目的で長期保有する個人投資家が多いことを考慮すると、株価上昇余地は大きいとみる。会社側が検討を進めている22/3期以降の開発内容への期待が株価上昇を後押ししよう。

 

(提供:QUICK企業価値研究所)
本サイトに掲載の記事・レポートは、QUICK企業価値研究所が提供するアナリストレポートサービスの抜粋記事です。
レポートサービスは証券会社・金融機関様に対し個人投資家向け販売資料としてご提供させて頂いております。
サービスに関するご質問、資料のご請求等は以下フォームよりお問い合わせください。
※ 個人投資家の方は掲載記事(レポート)の詳細を「QUICKリサーチネット」からもご覧頂けます。
   サービスの詳細・ご利用方法はこちらをご覧ください。
※ なお、本サイト掲載記事の内容に関する個別のご質問にはお答えできかねます。ご了承ください。

関連記事・ニュース

記事
【朝イチ便利帳】30日 FOMC結果、日銀会合(~31日)、米GDP、主要企業の決算
ソニー、日立、コマツなど190社 米ではアップル、フェイスブック、GEなど   30日はコマツ(6301)や日立(6501)、ソニー(6758)など約190社の決算が予定されている。米国ではアップルなどが決算を […]
朝イチ便利帳
2019/10/30 08:51
9月優待、注目は私鉄🚋🚃🚄🚊 利回り高め、株価堅調組も
QUICKコメントチーム=弓ちあき 9月末は権利確定銘柄が400銘柄を超え、3月に次いで2番目に多い。QUICK特設サイトで株主優待を検索すると9月中の権利確定銘柄のうち、「ギフト券」だけでも200銘柄超がヒットする。こ […]
エクコメ・デリコメ
2019/9/18 11:15
オリエンタルランド(4661) 来春の「TDL」エリア刷新、23/3期の「TDS」拡張などをテコに利益成長を予想
QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2019/08/13) ・35周年の反動を跳ね除け今期1Qは好調持続  今期1Qは10連休やイベント効果に加え、前期35周年により顧客基盤底上げが進み、周年反動を跳ね除け、入 […]
アナリストレポートピックアップ
2019/8/14 08:58
6月優待 金券系 vs 商品系を徹底検証 利回りは?値動きは?
配当など6月末の権利確定日が接近している。12月期決算企業の中間期にあたるため、優待実施の企業も100社超と多めだ。「ザ・優待銘柄」の日本マクドナルドホールディングス(2702)、すかいらーくホールディングス(3197) […]
エクコメ・デリコメ
2019/6/20 11:23
オリエンタルランド(4661) 大規模開発をテコに来期以降、入園者数・営業利益の成長が続く見込み
QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2019/05/22) ・「TDL」は来春エリア刷新、「TDS」は23/3期拡張予定  企業価値研究所は入園者数、連結営業利益について、今期は35周年の反動で減少見込むが、来 […]
アナリストレポートピックアップ
2019/5/23 09:11
「格差社会」の日本株 PER二極化、買われすぎる割高銘柄に潜むリスク
「トランプ相場」の混乱はすぐには収まりそうにない。米国による対中関税の引き上げ表明を受けて米中貿易交渉が頓挫するとの警戒感が高まり、「恐怖指数」と呼ばれる米VIX指数が急上昇。8日の東京市場でも日経平均株価は300円安で […]
エクコメ・デリコメ
2019/5/8 09:22

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の銘柄関連

4661
サービス業
オリエンタルランド
15,385
前日比+85 (+0.556%)
詳細を見る