個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム ニュース・記事 ヤマトホールディングス(9064) 宅急便の取り扱いが想定を下回り、今・来期の当研究所業績予想を下方修正

ヤマトホールディングス(9064) 宅急便の取り扱いが想定を下回り、今・来期の当研究所業績予想を下方修正

QUICK企業価値研究所アナリスト 唐木健至(2019/08/30)

・前期との比較では単価上昇などで今期の増益を予想
 1Q決算発表を受け企業価値研究所では、今20/3期の連結業績予想を下方修正。営業利益を720億円→700億円(前期比20%増)とした。同業との競争激化などで、宅急便の取り扱いが想定を下回っていることを勘案し、予想を引き下げた。
 一方、前期との比較では、人員増強など配送体制の拡充により宅急便の取り扱いが増加するほか、採算管理を徹底し、コストに見合った適正運賃を受け取るといった取り組みの効果で単価も上昇するとみて、増益の予想としている。

・来期はネット通販関連貨物の取り扱い増加など想定
 来21/3期の連結業績も、宅急便の取り扱いの想定を引き下げ、従来予想を下方修正。営業利益を770億円→740億円(前期比6%増)とした。減額修正ながら、前期との比較では、インターネット通販やオークション関連貨物の取り込みで、宅急便の取り扱いが増えると想定。配送業務の効率化など生産性向上策の効果もあり、増益の予想としている。

・リスクファクター ~景気、競争激化など

・アナリストの投資判断 ~足元は若干割安。今期の利益増加が明確になるにつれ、上値を目指す展開を予想
 直近株価での今期当研究所予想PERは19倍強と、過去3年の平均(27倍台半ば)を下回る。当研究所では、輸送料金の引き上げがここ数年で急速に進み、今後は、宅急便の単価の上昇ペースが緩やかになるとみることから、株価も過去3年を下回る評価が妥当だが、業務効率化などで今・来期と着実な利益成長が続くとみることもあり、株価の評価を大きく引き下げる必要はないと考えている。足元の株価には若干の割安感があり、今後は、今期の利益増加が明確になるにつれ、上値を目指す展開に向かうと予想する。

 

(提供:QUICK企業価値研究所)
本サイトに掲載の記事・レポートは、QUICK企業価値研究所が提供するアナリストレポートサービスの抜粋記事です。
レポートサービスは証券会社・金融機関様に対し個人投資家向け販売資料としてご提供させて頂いております。
サービスに関するご質問、資料のご請求等は以下フォームよりお問い合わせください。
※ 個人投資家の方は掲載記事(レポート)の詳細を「QUICKリサーチネット」からもご覧頂けます。
   サービスの詳細・ご利用方法はこちらをご覧ください。
※ なお、本サイト掲載記事の内容に関する個別のご質問にはお答えできかねます。ご了承ください。

記事・新着ニュース

記事
【朝イチ便利帳】16日「T+2」開始、リブラで公聴会、FRB議長講演、米小売売上高
16日はMMT(現代貨幣理論)の国際シンポジウムが衆議院第一議員会館(東京・千代田)で開かれる。MMTを提唱しているニューヨーク州立大学のステファニー・ケルトン教授が講演する。QUICKは7月の月次調査<外為>を発表する […]
News & Views
2019/7/16 08:21
ヤマトホールディングス(9064) 宅急便の取り扱い増加や単価上昇で、今・来期と増益局面が続こう
QUICK企業価値研究所アナリスト 唐木健至(2019/05/28) ・今期は適正運賃の収受などで23%営業増益を予想  前期決算発表を受け企業価値研究所では、今20/3期の連結業績予想を下方修正。営業利益を840億円→ […]
企業価値研究所
2019/5/29 08:58
任天堂(7974)は13%高 LIXIL G(5938)は6%安 18日の夜間PTS
19日の株式市場で、ハ ブ(3030)やビーマップ(4316)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で19日の基準値を大きく上回る水準で約定した。ハ ブの約定価格は基準値に比べ15.96%高、 […]
QUICK Knowledge
2019/4/19 07:59
【朝イチ便利帳】5日 2月の景気動向指数や家計調査、3月の米雇用統計
5日は内閣府が2月の景気動向指数速報値を発表する。その他、2月の家計調査(総務省)、2月の毎月勤労統計速報(厚労省)、3月上中旬の貿易統計(財務省)などが発表される予定。海外では、3月の米雇用統計が発表されるほか、主要7 […]
News & Views
2019/4/5 08:18
大日住薬(4506)は2%高 ヤマトHD(9064)は14%安 18日の夜間PTS
19日の株式市場で、博展(2173)やダイフク(6383)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で19日の基準値を大きく上回る水準で約定した。博展の約定価格は基準値に比べ17.24%高、ダイフ […]
QUICK Knowledge
2019/2/19 08:15

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の銘柄関連

9064
陸運業
ヤマトホールディングス
1,723.5
前日比+11 (+0.642%)
詳細を見る