個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 武田薬品工業(4502) 買収により業容拡大も利益は低水準、事業譲渡等を織り込み予想を修正

武田薬品工業(4502) 買収により業容拡大も利益は低水準、事業譲渡等を織り込み予想を修正

QUICK企業価値研究所アナリスト 真下弘司(2019/09/06)

・事業譲渡等を織り込み予想を修正
 企業価値研究所予想の20/3期の連結営業損益は1260億円の損失(19/3期は2050億円の利益)。事業譲渡の影響等を新たに織り込み前回予想から300億円損失を縮小。19年1月に買収したシャイアー社の寄与で業容は拡大。買収関連費用や企業結合会計の影響で赤字に転落する見通し。
 続く21/3期と22/3期についての当研究所予想も見直したが、主要ビジネスエリアにおけるグローバルブランドの伸長、買収関連費用の軽減等から増益との見方に変更はない。

・1Qは89%増収、90%営業減益
 20/3期1Qの連結業績は、売上収益が前年同期比89%増の8491億円、営業利益は同90%減の99億円。シャイアー社買収により9割近い増収だが、買収に伴う企業結合会計や買収関連費用の影響で大幅減益。

・リスクファクター ~新薬開発や訴訟など

・アナリストの投資判断 ~統合効果や開発の進展に注目
 株価はシャイアー社買収が表面化した18年年初以降、総じて軟調に推移。シャイアー社買収により製品・開発パイプラインが強化されたが、有利子負債や株式数が増加。20/3期は買収関連費用の計上等から各段階の利益とも赤字となる見通し。株価の上昇にはノンコア(非中核事業)資産の売却やコスト削減の推進等による収益力の強化など統合効果を示すとともに、次の成長を担う新薬の開発進展等が必要と考える。

 

(提供:QUICK企業価値研究所)
本サイトに掲載の記事・レポートは、QUICK企業価値研究所が提供するアナリストレポートサービスの抜粋記事です。
レポートサービスは証券会社・金融機関様に対し個人投資家向け販売資料としてご提供させて頂いております。
サービスに関するご質問、資料のご請求等は以下フォームよりお問い合わせください。
※ 個人投資家の方は掲載記事(レポート)の詳細を「QUICKリサーチネット」からもご覧頂けます。
   サービスの詳細・ご利用方法はこちらをご覧ください。
※ なお、本サイト掲載記事の内容に関する個別のご質問にはお答えできかねます。ご了承ください。

関連記事・ニュース

記事
【朝イチ便利帳】31日 日銀会合の結果、決算は約380社 米中PMI、ユーロ圏GDP
パナソニック、任天堂、武田、デンソー、 京セラ、村田製、東エレク、海運3社など   31日は日銀金融政策決定会合の結果公表、9月の鉱工業生産指数(経産省)、パナソニックなどの決算が予定されている。海外では10月 […]
朝イチ便利帳
2019/10/31 08:49
【朝イチ便利帳】27日 総会ピーク760社以上 武田、三菱重、レオパレスなど
27日は1~3月期の資金循環統計速報、5月の商業動態統計、建機出荷額などが発表される予定。IPO関連では新日本製薬(4931)、あさくま(7678)が新規上場するほか、フィードフォース(7068)の公募・売り出し(公開) […]
2019/6/27 08:31
菱地所(8802)は6%高 武田(4502)は6%安 14日の夜間PTS
15日の株式市場で、JMC(5704)や図書印(7913)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で15日の基準値を大きく上回る水準で約定した。JMCの約定価格は基準値に比べ27.78%高、図書 […]
QUICK AI速報
2019/5/15 08:24
【朝イチ便利帳】15日 中国と米国の小売売上高、決算は三菱UFJなど約450社
15日は4月のマネーストック、工作機械受注額(速報値)などが発表される予定。また、KDDI(9433)や三菱UFJ(8306)など、約450社が決算発表を予定している。 海外では、4月の米小売売上高や中国固定資産投資など […]
2019/5/15 08:24
【朝イチ便利帳】14日 決算は武田、日産自など540社 4月の街角景気
14日は財務省が対外・対内証券売買契約、内閣府が4月の景気ウオッチャー調査を発表する。企業決算では武田薬品工業(4502)、日産自動車(7201)など約540社が発表予定だ。 海外では4月の米輸出入物価指数が発表される。 […]
2019/5/14 08:04

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の銘柄関連

4502
医薬品
武田薬品工業
4,449
前日比-18 (-0.403%)
詳細を見る