QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 【株主優待】やっぱり人気!外出自粛の影響でも優待狙いの買い オリエンタルランドやJAL
この記事は公開から1年以上経過しております。

【株主優待】やっぱり人気!外出自粛の影響でも優待狙いの買い オリエンタルランドやJAL

QUICKのプロ向けコメントサービス「QUICK Market Eyes」が3月2~6日に配信した、株主優待の制度変更などを受けた株価の反応の記事をまとめました。(Money Worldの株主優待ページはコチラ

日本航空(JAL)― 昨年来安値 国内線も減便、売り一巡後は下げ渋りも更新日時:2020/03/04 13:06)

日本航空(9201、JAL)が3営業日ぶりに昨年来安値を更新した。4日に新型コロナウイルスの拡大を受け、国内線を減便すると発表。朝方は収益環境の一段の悪化懸念から売りが先行したものの、その後は下値を拾う動きが出ている。個人の一部では3月期末の優待権利取りを狙った買いを入れているようだ。SBI証券の売買代金上位にANAホールディングス(9202)とともに顔を出している。

JALの株主優待では国内定期路線が片道50%割引になる優待券などを贈呈しており、人気の高い優待の1つ。3月末時点の場合は100株以上で1枚割引券がもらえる。

※JALの株主優待

※JALの株主優待

オリエンタルランド― 3日続伸 売買代金上位、優待狙いの買いも 4月から値上げ更新日時:2020/03/03 10:48)

オリエンタルランド(4661)が3日続伸。寄り付きに上昇率は4%強に達したものの、その後はやや伸び悩む展開となっている。3月入りで下値では優待権利獲得を狙った個人の買い需要が旺盛になっているもよう。東証1部の売買代金ランキングで現在上位に入っている。

オリエンタルランドは年2回、9月末と3月末を基準日に「東京ディズニーランド」か「東京ディズニーシー」で使えるパスポートチケットを贈呈しているが、3月末の基準日の場合100株(1単元)でも優待権利が発生する。9月末の場合は400株以上が対象。そのため、株価調整局面にあって短期間で権利獲得が得られる点をメリットと考える個人も多いようだ。

なお、4月1日から大人のパスポートチケットの料金が8200円と700円値上げされるため、利回りに換算した場合の妙味が高まっている面もある。

第一工業製薬― 反発 株主優待制度を変更、保有株数に応じて区分更新日時:2020/03/02 10:16)

界面活性剤などを手掛ける第一工業製薬(4461)が反発。相場全体の地合い悪化を受け変わらずをはさみ10日続落していたため、自律反発狙いの買いが優勢となっている。

2月28日の大引け後に発表した株主優待制度の変更が買い手掛かり視されている面もあるようだ。これまで3月末を基準日に保有株数の条件は設けていなかったが、保有株式数100株以上と1000株以上で区分を設け、商品に差をつける。100株以上の場合は約3000円相当の商品、1000株以上は約5000円相当の商品を贈呈する。これまでは約2000円相当の商品を贈呈していたため、実質的に贈呈する商品の価値は引き上げとなる。2020年3月末時点の株主から適用する。

※第一工業製薬の株主優待

※第一工業製薬の株主優待

ヘリオス テクノホールディング― 夜間PTS取引で8%安 株主優待制度の廃止で更新日時:2020/03/02 08:38)

プロジェクター用ランプを手がけるヘリオス テクノホールディング(6927)は2月28日、株主優待制度を廃止すると発表した。株主への公平な利益還元の観点から慎重に検討を重ねた結果、株主優待の廃止を決めた。今期末から実施しないことになる。

これまでは、投資魅力の向上および中長期的な株式保有を促すことを目的として、毎年3月末時点で1000株(10単元)以上を保有する株主を対象に「なつほのか(お米2㎏)と金賞ふりかけ(梅ちりめん)セット」を贈呈していた。

 これを受けて28日の夜間PTS取引でヘリオス テクノホールディング(6927/JNX)は急落。300円(東証終値比-27、-8.2%)で取引を終えた。

シミックホールディングス― 夜間PTS取引で4%高 株主優待制度の新設発表で更新日時:2020/03/02 10:10)

 臨床試験支援大手のシミックホールディングス(2309)は2月28日、株式の投資魅力向上および中長期的な株式保有を促すことを目的として、株主優待制度を導入すると発表した。

 今期末から毎年3月末時点で100株(1単元)以上を保有する株主に対して、自社グループの工場・研究施設が所在する地域の特産品(3000円相当)又は寄付(3000円)のいずれかを選択し申込むことができる。2Q決算後に株主へ送付する中間配当金の案内(6月15日予定)に優待制度の案内書を同封するとしている。

 これを受けて28日の夜間PTS取引でシミックHD(2309/JNX)は上昇。1430円(東証終値比+59、+4.3%)で取引を終えた。

<関連バックナンバー>

■今こそ「守りの株主優待」? 総合利回り3%以上、自己資本比率60%以上そしてβ1未満

■【株主優待】シダックスがカラオケ優待を廃止、人気の松屋フーズは保有期間の条件を追加

■【株主優待】松風がコロナで品薄のマスクを対象外に、スシローは割引を全日利用へ変更

■2月の株主優待、利回り上位に小売企業がずらり 買い物割引や返金など

■【株主優待】日本KFCが商品券を増額、メディカル・データ・ビジョンは優待廃止→配当・自社株買いへ


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる