QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 新型コロナで進まぬ決算、トップバッター常連もやっと公表―延期企業一覧
この記事は公開から1年以上経過しております。

新型コロナで進まぬ決算、トップバッター常連もやっと公表―延期企業一覧

日経QUICKニュース(NQN)=北原佑樹

上場企業が決算手続きに苦戦している。新型コロナウイルスの感染拡大で世界中の人やモノの流れが滞り、海外子会社の決算が締められないといった要因がある。3月期決算企業の中でも特に発表が早いことで知られる、焼き肉チェーンを展開するあみやき亭(2753)でも2020年3月期(前期)の決算発表は15日だった。

■いつもは早いあみやき亭も

「先行きの見通しをどうするかというところに時間がかかった」(あみやき亭の担当者)。同社は15日、21年3月期(今期)の連結業績の見通しを「未定」とした。新型コロナの影響を見極めることが難しいためだ。過去には台風の影響などで開示が遅れたこともあったが、今回の発表日は異例だ。

あみやき亭の19年3月期(前の期)の決算発表は19年4月2日だった。グループで日次決算に取り組み、その日に出た課題を翌日の営業に生かす体制を整えている同社でも、今回は苦戦したようだ。リモートワークなど普段と異なる環境も決算作業に時間がかかった一因だった。

15日はAGC(5201)や日立化成(4217)など、決算発表の延期を公表する企業が相次いだ。日本電産(6594)は従来の予定であった24日から延期するとしていたが、延期後の発表日を30日に決めた。

■各社、決算発表の延期を発表

このほか、コマツ(6301)や野村ホールディングス(8604)などが、すでに決算発表の延期を公表している。ソニー(6758)やアルプスアルパイン(6770)は「予定通り発表できない可能性がある」としている。

東京証券取引所は14日、上場企業に対して決算発表の日程を再検討するようあらためて通知した。金融庁が同日、3月期決算企業の有価証券報告書の法定提出期限を通常より3カ月遅い9月末まで延長すると発表したためだ。新型コロナの影響で先行きが見通せない中、3月期の決算発表シーズンは後ずれする公算が大きい。

<決算発表の延期を発表した主な企業一覧>

企業名(証券コード) 当初の発表予定日 延期後
フジ日本(2部、2114) 4月30日 5月20日
アウトソシン(2427) 4月30日 5月14日
魚喜(2部、2683) 4月14日 4月22日
アルコニクス(3036) 5月15日 5月26日
日東紡(3110) 5月13日 5月21日
野村不HD(3231) 4月24日 5月1日
TKP(マザーズ、3479) 4月14日 4月21日
グロバルLM(3486) 5月8日 5月15日
力の源HD(3561) 5月12日 5月22日
日立化(4217) 4月27日 5月中旬以降
オリジナル設(2部、4642) 5月8日 5月25日
パーク24(4666) 5月28日 「予定通り発表できない可能性」
AGC(5201) 5月8日 5月18日
ガイシ(5333) 4月28日 5月18日
日立金(5486) 4月27日 5月中旬以降
住友電(5802) 5月12日 5月19日
ベクトル(6058) 4月14日 4月20日
ツガミ(6101) 5月14日 5月27日
コマツ(6301) 4月30日 5月18日
日立建機(6305) 4月27日 5月中旬以降
電業社(2部、6365) 5月15日 未定
山洋電(6516) 4月27日 5月11日
エヌリンクス(2部、6578) 4月13日 5月中旬メド
富士電機(6504) 4月下旬 未定
日電産(6594) 4月24日 4月30日
JVCケンウ(6632) 4月27日 5月20日
IDEC(6652) 5月14日 5月22日
ソニー(6758) 4月20日 「予定通り発表できない可能性」
アルプスアル(6770) 4月末日 「予定通り発表できない可能性」
ヒロセ電(6806) 5月8日 5月28日
ユニデンHD(6815) 4月16日 5月15日
双信電機(6938) 4月28日 5月18日
日本ライフL(7575) 5月1日 5月12日
幸和製(JQ、7807) 4月10日 4月21日
野村(8604) 4月24日 5月8日
西武HD(9024) 5月12日 5月26日
トランコム(9058) 4月23日 4月30日
ニッコンHD(9072) 5月12日 5月22日
朝日放送HD(9405) 5月11日 5月22日
関西電(9503) 4月28日 5月12日

 

<関連記事>

■ある地銀が示したリスクシナリオ 高配当利回りにも注意が必要か

■4月優待、コロナ後のお楽しみへ投資 中長期でもチャンス到来?

■株主総会、開催延期でどうなる「8000億円」 時期分散や「バーチャル総会」に期待も

■新型コロナで不安な米決算シーズン、4年ぶりの減益率でも市場は前向き?

■決算発表が本格化、業績予想の内容で株価推移は?「未定」「取り下げ」企業は低迷

<マーケットの知力をお試し!金融クイズはコチラ

著者名

日経QUICKニュース(NQN) 北原 佑樹


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
15,525
-3.86%
2
42,660
-3.7%
3
8058
三菱商
3,820
-5.37%
4
8031
三井物
2,829.5
-5.51%
5
1,196
-13.52%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
1,320
+29.41%
2
3686
DLE
404
+24.69%
3
1,560
+23.8%
4
1382
ホーブ
1,612
+22.86%
5
6,100
+19.6%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3,560
-16.03%
2
8018
三共興
535
-15.74%
3
241
-15.73%
4
2345
クシム
576
-14.79%
5
588
-14.53%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
12,605
-3.33%
2
15,525
-3.86%
3
42,660
-3.7%
4
5,131
-1.98%
5
7203
トヨタ
2,067
-1.57%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる