QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース アセマネOneの投信「投資のソムリエ」、残高2000億円突破

アセマネOneの投信「投資のソムリエ」、残高2000億円突破

QUICK資産運用研究所=西本ゆき

アセットマネジメントOneが運用する「投資のソムリエ」(4731312A)の純資産総額(残高)が初めて2000億円を突破した。21日時点の残高は2003億円だった。堅調な資金流入が続き、残高増加につながっている。

同ファンドは国内外の公社債、株式、不動産投資信託(REIT)など8資産に投資する。相場環境を日々判定し、資産配分比率を機動的に変更することで、基準価額の変動リスクを年率4%ほどに抑えた運用を目指す。バランス型(QUICK独自の分類)としては国内公募の追加型株式投資信託(ETF除く)で5番目の大きさだ。

今回のコロナショックでも資産配分を機動的に変更し、リスクが高まった2月から3月ごろは国内債券などの「安定資産」や現金の比率を増やして対応した。最新の月次レポートによると、4月30日時点の資産配分比率は安定資産が57.3%、現金が12.6%、株式などのリスク性資産は30.1%。5月21日時点の年初来リターン(分配金再投資ベース)は1.26%のプラスと健闘している。

<過去の関連記事>

ゴールドマン「ネットウィンB」、投信残高4000億円突破(2020/05/11)

投信残高「1兆円ファンド」が消滅 ピクテ「グロイン」が大台割る(2020/03/11)

ゴールドマン「nextWIN」Bコース、投信残高1000億円台に(2020/03/05)

 

ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す