QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「楽天・バンガード(全米株式)」投信、初めて残高1000億円台に
この記事は公開から1年以上経過しております。

「楽天・バンガード(全米株式)」投信、初めて残高1000億円台に

QUICK資産運用研究所=西本ゆき

楽天投信投資顧問が運用する「楽天・全米株式インデックス・ファンド<愛称:楽天・バンガード・ファンド(全米株式)>」(9I312179)の純資産総額(残高)が初めて1000億円を突破した。27日時点の残高は1000億円。2017年9月末に運用を開始してから約2年8カ月で残高を積み増した。

「楽天・バンガード・ファンド」は、インデックス運用最大手の米バンガード・グループが運用する海外の上場投資信託(ETF)を通じて投資する低コストのインデックスファンドシリーズ。「全米株式」はそのうち「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)」を通じて米国の株式約3500銘柄に投資する。つみたてNISA(積み立て型の少額投資非課税制度)の対象商品でもある。

27日時点の年初来リターンは9.2%のマイナスだが、設定来最低の基準価額(8717円)をつけた3月24日からは31.8%上昇し、1万円台を回復している。

運用開始から月次ベースで資金流入が続いており、27日時点で年初から318億円が流入している。現在「楽天・バンガード・ファンド」シリーズは8本運用されており、合計残高は1500億円近くにのぼる。

楽天投信投資顧問の「楽天・全米株式インデックス・ファンド」のお知らせ

<過去の関連記事>

アセマネOneの投信「投資のソムリエ」、残高2000億円突破(2020/05/22)

Tロウの投信「アメリカン・ロイヤルロード」に資金流入続く 残高3000億円台に(2020/05/22)

ゴールドマン「ネットウィンB」、投信残高4000億円突破(2020/05/11)


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる