QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 日銀のETF買入に伴う売買インパクト上位銘柄は?
この記事は公開から1年以上経過しております。

日銀のETF買入に伴う売買インパクト上位銘柄は?

QUICK Money Worldの人気記事の1つが3月17日に公開した「日銀のETF倍額買い入れ、価格インパクトの大きい銘柄は?」だ。当時は日銀が追加の金融緩和策を決定し、ETFの買い入れ増額に踏み切った。株式市場への影響は無視できないだけに個人投資家の間でも関心が高まった。最近では大和証券が7月29日付リポートで、2020年6月末時点の日銀保有ETF(上場投資信託)の時価は37.8兆円、日本の不動産投資信託(J-REIT)は0.67兆円と推定。ETFの買い入れを時価総額から市中流通残高に比例して購入する方針に変更したことから、足もとの指数別購入割合はTOPIX型:84.9%、日経平均型:13.4%、JPX400型:1.6%とも試算している。そのうえで日銀のETF買い入れに伴う個別銘柄への売買インパクトの大きい銘柄を下記の通り示している。

★日銀ETF売買インパクト上位(大和証券調べ、一部抜粋、単位:百万円)

コード 銘柄名 日次日銀買入額 日次売買代金 売買インパクト
1811 銭高組 2.2 5.7 38.20%
3166 OCHI・HD 1.7 4.7 35.50%
7525 リックス 1.4 4 35.00%
9306 東陽倉 2.2 6.3 34.80%
9322 川西倉庫 0.7 2 34.60%
3513 イチカワ 0.7 2 34.20%
9932 杉本商 3.8 11.3 33.80%
7481 尾家産業 1.7 5 33.20%
9856 ケーユーHD 1.7 5.3 31.20%
7931 未来工業 4.1 13.3 30.90%
8065 佐藤商 2.8 9 30.60%
7893 プロネクサス 4.1 13.3 30.60%
6715 ナカヨ 1.1 3.7 30.40%
8349 東北銀 1.8 6 29.70%
9993 ヤマザワ 1.5 5.3 29.00%
8365 富山銀 1.7 6 28.80%
7885 タカノ 1.1 3.7 28.70%
2207 名糖産 2.5 8.7 28.50%
8542 トマト銀 1.5 5.3 28.40%
4031 片倉コープ 1.2 4.3 28.40%

QUICK Market Eyes 大野弘貴)

<金融用語>

ETFとは

Exchange Traded Fundsの略称で和訳は上場投資信託。特定の株価指数債券指数、商品価格(商品指数を含む)などに連動することを目的に運用される投資信託で、通常の株式と同じように金融商品取引所において、いつでも売買が可能である。いわば、取引所上場されたインデックスファンドである。 またETFは目標とする指数・指標に連動する投資成果を目指す投資信託であることから、いわゆるパッシブ運用をおこなうため、相対的に信託報酬などの運用コストが低いのが特徴である。加えて、個別銘柄分散投資をおこなうのに比べると、ETFは少額で分散投資が可能である。

著者名

QUICK Market Eyes 大野 弘貴


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる