QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 【来週のマーケット展望】円、104円台前半まで上昇か 株は弱含み

【来週のマーケット展望】円、104円台前半まで上昇か 株は弱含み

来週(9月23~25日)の外国為替市場で円相場は1ドル=104円台前半まで上昇する場面がありそうだ。16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後の声明を受け、米国のゼロ金利政策の長期化観測が強まった。目先はドル売りに伴う円高・ドル安が進みやすい地合いが続きそうだ。

円相場の当面の上値メドとして、市場では7月31日の高値(104円20銭近辺)を意識する声が多い。外為オンラインの佐藤正和氏は「米国のハイテク株安などをきっかけに投資家がリスク回避姿勢を強めれば、(低リスク通貨とされる円が買われて)104円20銭の突破を試す動きになる」とみている。

東京株式市場では、日経平均株価は弱含みか。足元の米株式相場はハイテク株を中心にやや調整色が目立っている。市場では、米巨大IT(情報技術)企業の「GAFA」をはじめ、主力ハイテク企業の株価について「まだ割高感が強い」(国内証券のストラテジスト)と、調整継続を見込む声が増えている。米ハイテク株との連動性が高い日経平均も心理的節目の2万3000円に接近する可能性がある。

業種別ではゲーム関連株に注目だ。国内では23~27日に「東京ゲームショウ2020 オンライン」が開催される。話題性やニュース性のあるコンテンツがあれば関連株が買いを集め、日本株全体の雰囲気を明るくする可能性もありそうだ。

【主な予定】

◇23日(水)

・8月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
・8月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、14:00)
・黒田日銀総裁が大阪経済4団体共催懇談会であいさつ(14:30)
・黒田日銀総裁が記者会見(16:30)
・「東京ゲームショウ2020 オンライン」(~27日まで)
・ニュージーランド中銀が政策金利を発表(11:00)
・タイ中銀が政策金利を発表
・9月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:15)
・9月の独PMI速報値(16:30)
・9月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
・9月の英PMI速報値(17:30)
・9月の米PMI速報値(IHSマークイット調べ、22:45)

◇24日(木)

・日銀金融政策決定会合の議事要旨(7月14~15日開催分、8:50)
・6カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
・40年物利付国債の入札(財務省、10:30)
・8月の百貨店売上高(14:30)
・9月の月例経済報告
・マザーズ上場=トヨクモ
・ジャスダック上場=グラフィコ、まぐまぐ
・トルコ中銀が政策金利を発表
・9月の独Ifo企業景況感指数
・週間の米新規失業保険申請件数(21:30)
・8月の米新築住宅販売件数(23:00)
・ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁があいさつ(25日3:00)

◇25日(金)

・7月の毎月勤労統計確報(厚労省、8:30)
・8月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
・3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
・8月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
・8月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
・マザーズ上場=I-ne
・東証2部上場=STIフードホールディングス
・8月の米耐久財受注額(21:30)

◇26日(土)

◇27日(日)

・1~8月の中国工業企業利益(10:30)

(注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す