QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 指数イベント―日経平均入れ替え、ドコモの代替候補は?

指数イベント―日経平均入れ替え、ドコモの代替候補は?

(更新:2020年10月1日、11:20)

NTT(9432)は9月29日、上場子会社のNTTドコモ(9437)をTOB(株式公開買い付け)を通じ、完全子会社化すると正式発表した。買収総額は約4兆2500億円。ドコモは日経平均株価の採用銘柄でもあり、指数から除外される公算が大きい。このため市場では既に代替候補探しが始まっている。

■シャープ、ロームなど=みずほ証

みずほ証券は30日付リポートで、日経平均採用銘柄であるNTTドコモが上場廃止となった場合、銘柄入れ替えが発生するとして、シャープ(6753)やローム(6963)などを採用候補に挙げた。

また、過去事例に基づくと、11月16日のTOB期間終了後、翌17日にTOBの結果が発表。TOB成立の場合は18日に臨時銘柄入れ替えが発表され、12月1日前後の引け後に入れ替えが実施されるとのスケジュールが想定された。

▼みずほ証券予想、日経平均銘柄入れ替え予想(確度が高い順)

コード 銘柄名 パッシブ需要(百万円) 買入インパクト(日)
6753 シャープ 34,479 10.16
6963 ローム 217,620 40.02
7259 アイシン精 89,910 29.89
7701 島津製 87,480 38.27
9437 NTTドコモ -8,675 -0.52

■ロームかアンリツなど=SMBC日興

SMBC日興証券は29日付のクオンツリポートで、日経平均株価採用銘柄であるNTTドコモが上場廃止となる場合、代替銘柄の採用が必要になると指摘。代替候補としてローム(6963)やアンリツ(6754)を挙げ、各採用候補銘柄の売買インパクトを下記の通り、推計した。

なお、SMBC日興はNTTドコモのみなし額面調整株価が300円程度であることから、値がさ株は採用されにくい可能性があるとの見方も示している。

▼技術セクターにおける日経平均未採用銘柄のうち、流動性順位が高い銘柄(SMBC日興調べ)

コード 銘柄名 流動性ランキング 売買インパクト(日)
6723 ルネサス 39 0.4
6981 村田製 114 42.4
6740 JDI 132 4.0
6753 シャープ 164 12.1
6754 アンリツ 181 16.2
6963 ローム 188 44.5
7259 アイシン精 218 39.2
7701 島津製 232 46.9
4528 小野薬 248 166.9
6448 ブラザー 265 38.5

■候補は6銘柄=JPモルガン

JPモルガンは29日付リポートで、日経平均株価採用銘柄であるNTTドコモが上場廃止となった場合の代替銘柄として、下記の6銘柄を採用候補に挙げた。

コード 銘柄名 買入株数(百万株) 買入インパクト
(1日平均売買高比)
6753 シャープ 24.96 948%
6740 JDI 24.96 303%
6963 ローム 24.96 3498%
6754 アンリツ 24.96 1389%
6981 村田製 74.89 3432%
7259 アイシン精 24.96 2934%

■村田製やロームなど=大和証

大和証券の橋本純一シニアクオンツアナリストは29日付リポートで、NTTとNTTドコモはいずれも日経平均株価採用銘柄であることから1銘柄の空きが生じることになると指摘し、現時点に採用候補として、村田製作所(6981)、ローム(6963)、アイシン精機(7259)、島津製作所(7701)を挙げた。

▼採用候補

コード 銘柄名 買入株数(千株) 買入インパクト(日)
6981 村田製 76,785 36.68
6963 ローム 25,595 43.61
7259 アイシン精 25,595 31.63
7701 島津製 25,595 34.92

QUICK Market Eyes  大野弘貴)

<金融用語>

みなし額面とは

株式の額面制度は2001年の商法改正で廃止されたが、現在も株価形成には旧額面が反映されており、個々の銘柄によって50円、500円、5万円などそれぞれ株価の水準が異なる。日経平均株価の算出の際には、株価水準を調整するため、旧額面50円以外の銘柄みなし額面50円に換算したうえで計算される。

著者名

QUICK Market Eyes 大野 弘貴


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる