QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 投資信託の売買再開 東証のシステム復旧で

投資信託の売買再開 東証のシステム復旧で

東京証券取引所のシステムが2日に復旧し、前日に一部中止していた投資信託の売買も再開した。投資信託協会が前日に続いて特別対策委員会を開き、投信の設定と解約を停止する措置を解除した。

運用会社の一部も2日、投信の設定・解約に関する申し込み受付を再開すると発表。対象となるファンドの一覧などを公開した。1日に取り扱いを中止した投信は、国内株式(REIT、ETFを含む)への投資比率が2割以上の投信。東証のシステム障害ですべての現物株が売買できなかったため、投資家からの買い付けや解約を取りやめていた。1日の基準価額は原則、投信協の規則に従い9月30日の株価で算出された。

投信を販売するネット証券なども対応に追われた。1日に売買停止となった投信について、SBI証券や楽天証券は設定・解約の注文を取り消した。積み立てや定期売却に対しては、SBI証券では1日分をいったんキャンセルし、再開日に受け付けることにした。楽天証券は毎月の積み立ては2日以降に繰り越し、1日の毎日積み立てについては取り消した。

※取引再開に関連した主要各社のリリース(2日付)

投資信託協会

日興アセットマネジメント

さわかみ投信

SBI証券

※取引停止に関連した主要各社のリリース(1日付)

投資信託協会

野村アセットマネジメント

大和アセットマネジメント

アセットマネジメントOne

三菱UFJ国際投信

日興アセットマネジメント

三井住友トラスト・アセットマネジメント

三井住友DSアセットマネジメント

ニッセイアセットマネジメント

レオス・キャピタルワークス

セゾン投信

(QUICK資産運用研究所)

ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す