QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース マザーズ市場の時価総額が10兆円の節目越え メルカリ、BASEなど急増

マザーズ市場の時価総額が10兆円の節目越え メルカリ、BASEなど急増

12日の東京株式市場で、新興企業向けの東証マザーズ市場の時価総額が10兆円の節目を突破した。QUICKでデータをさかのぼれる2005年4月以降では初。月末値基準でも10兆円超えは初となる。東証マザーズ指数の終値は前週末比16.38ポイント(1.23%)高い1351.22となり、2018年1月26日以来およそ2年8カ月ぶりの高値だった。

※市場開設以来の東証マザーズ市場の時価総額推移

昨年末から直近にかけて、時価総額の増加額が多い銘柄を見ると、上位にはメルカリやBASE、フリー、弁護士ドットコムなど、IT(情報技術)やEC(電子商取引)の関連銘柄が目立つ。メルカリは昨年末比5676億円増(約2.7倍)の9113億円、BASEは9倍近い3126億円に膨らんだ。新型コロナウイルス問題の影響を受け、企業や商取引のデジタル化が進むとの思惑から、個人投資家を中心に買われている。

※昨年末からの東証マザーズ市場の時価総額推移

<2020年の時価総額増加額(億円)ランキング>

順位 銘柄名 コード 時価総額 増加額 増加率(%)
1 メルカリ 4385 9113 5676 165.2
2 BASE 4477 3126 2768 773.0
3 フリー 4478 4057 2553 169.7
4 弁護士コム 6027 3135 1855 145.0
5 AIinside 4488 2116 1671 375.6
6 ラクス 3923 3450 1637 90.3
7 JMDC 4483 2795 1627 139.4
8 メドレー 4480 1901 1543 430.9
9 HENNGE 4475 1469 1169 389.9
10 アンジェス 4563 1744 1061 155.2
11 マネーフォワード 3994 2132 964 82.5
12 ユーザーベース 3966 1606 857 114.4
13 マクアケ 4479 1258 780 163.1
14 ライフネット 7157 1026 656 177.4
15 GA TECH 3491 968 573 144.7

※昨年末と10月12日時点の時価総額(億円)を比較

著者名

QUICK Money World 吉田 晃宗


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる