QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース NISA利用で「老後資金づくり」、若年層は「教育資金・住宅購入」も

NISA利用で「老後資金づくり」、若年層は「教育資金・住宅購入」も

日本証券業協会が実施した「個人投資家の証券投資に関する意識調査」によると、少額投資非課税制度(NISA)とつみたてNISAの利用目的で多かったのは「老後の生活資金づくり」や「生活費の足し」だった。

20代~30代の若年層に絞ってみても、回答率の1位と2位は全体と同じだった。特徴的だったのは「子や孫の教育資金づくり」と「住宅購入のための資金づくり」の回答率が全体と比べて高かった点だ。子どもの教育や住宅購入などの明確なゴールを決めて、コツコツ資産形成に取り組む様子がうかがえる。

調査対象は全国の20歳以上の「証券保有者」が対象で、標本数は5000。日本証券業協会が6月30日~7月5日にインターネットで実施した。

(QUICK資産運用研究所=望月瑞希)

会員_登録バナー1

著者名

QUICK資産運用研究所 望月 瑞希


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる