QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 米民主関連株に利食い?「ソーラー」や「大麻」に下げ目立つ

米民主関連株に利食い?「ソーラー」や「大麻」に下げ目立つ

Famous Wall street and the building in New York, New York Stock Exchange with patriot flag

3日の米国市場でダウ工業株30種平均が大幅上昇する中、カナダの医療用大麻大手のティルレイ(TLRY)が小反落した。0.60%安の6.62ドルで終えた。米大統領選挙でマリファナの合法化を主張するバイデン前副大統領とハリス上院議員ら民主党候補の優位が伝わり前日は16.63%高で急伸していたが、大統領選挙当日は利食いが優勢となった。

米民主関連株のチャート
大麻関連銘柄を投資対象とするETFMGオルタナティブ・ハーベストETF(MJ)は1.92%高で続伸したが、ソーラー関連銘柄を投資対象とするインベスコ・ソーラーETF(TAN)は2.59%安で反落した。クリーンエネルギー政策を掲げるバイデン氏の優勢が伝わっている割に、関連銘柄は利食いが優勢だった。(QUICK Market Eyes 片平 正二)

会員_登録バナー1

著者名

QUICK Market Eyes 片平 正二


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる