QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 野村アセットの「のむラップ・ファンド(普通型)」、シリーズ初の残高1000億円台に

野村アセットの「のむラップ・ファンド(普通型)」、シリーズ初の残高1000億円台に

野村アセットマネジメントが運用する「のむラップ・ファンド(普通型)」の純資産総額(残高)が初めて1000億円を突破した。11日の残高は1003億円。今年で運用実績10年を迎えた長寿ファンドだ。

同ファンドは国内外の株式、債券および不動産投資信託(REIT)に投資するバランス型。「のむラップ」シリーズは投資スタイルに合わせてリスク水準が異なる5本と、年間の目標分配率をそれぞれ定めた「目標払い出し型」の2本がある。「普通型」はシリーズで最も残高が大きく、国内外の株式とREITの投資比率を原則75%以内として運用している。10月末時点の最新月次レポートでは、国内株式15.7%、外国株式24.9%、世界REIT13.7%、国内債券13.0%、外国債券31.8%の資産配分だった。

11日時点の年初来リターン(分配金再投資ベース)は0.8%のプラス。同日時点までに年初から推計で108億円の資金が流入している。

(QUICK資産運用研究所=西本ゆき)

<関連記事>

相次ぐ外貨建てMMF償還を資産研・石井が動画で解説!—日経CNBC連携コンテンツ

著者名

QUICK資産運用研究所 西本 ゆき


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる