QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 【来週のマーケット展望】円は下値堅く104円台、株は利益確定売りで下落か

【来週のマーケット展望】円は下値堅く104円台、株は利益確定売りで下落か

来週(11月16~20日)の外国為替市場で円相場は1ドル=104円台を中心に下値の堅い展開か。世界的に新型コロナウイルスの感染が再拡大し景気の先行き不安が意識されるなか、投資家がリスク回避姿勢を強めていることで「低リスク通貨」とされる円には買いが入りやすい。米国の追加経済対策の成立に時間がかかるとの見方や、英国と欧州連合(EU)の通商交渉に対する先行き不透明感もリスク回避の動きを強めそうだ。

もっとも、新型コロナのワクチン開発に対する期待感は円の上値を抑える。市場からは「104~105円台半ばでの推移が見込まれる」(あおぞら銀行の諸我晃氏)との声が聞かれた。

東京株式市場では日経平均株価が下落しそうだ。米大統領選後に民主党候補のバイデン氏が勝利宣言したことや、新型コロナウイルスのワクチン開発期待を背景に株式相場は急上昇し、過熱感が高まっている。利益確定売りが優勢となる可能性が高い。週末の13日に日経平均は9営業日ぶりに反落し、2万5385円で引けた。

新型コロナの感染拡大も重荷となる。国内、海外で感染者数が増大していることから、経済活動が制限されるという懸念が広がりやすい。「ワクチン開発に成功しても供給開始はまだ先で、感染拡大は景気回復を遅らせる」(国内証券ストラテジスト)という。

主要企業の4~9月期決算も一巡する。「上値追いの材料に乏しく、日経平均は2万4500円近辺まで下落するのではないか」(同)との声があった。

【主な予定】

◇16日(月)

・11月のQUICK月次調査<外為>(8:00)
 ・7~9月期の国内総生産(GDP)速報値(内閣府、8:50)
 ・政井日銀審議委員が道東地域金融経済懇談会であいさつ(13:00)
 ・9月の鉱工業生産指数確報値(経産省、13:30)
 ・政井日銀審議委員が記者会見(16:00)
 ・4~9月期決算=リクルート、あおぞら銀
 ・10月の中国工業生産高(11:00)
 ・10月の中国小売売上高(11:00)
 ・1~10月の中国固定資産投資(11:00)
 ・1~10月の中国不動産開発投資(11:00)
 ・10月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30)
 ・7~9月期のタイGDP
 ・インドが休場
 ・11月のニューヨーク連銀製造業景気指数(22:30)
 ・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長が講演(17日4:00)

◇17日(火)

・閣議
 ・桜田同友会代表幹事の記者会見(13:30)
 ・豪中銀が金融政策会合議事要旨を発表(9:30)
 ・ハンガリー中銀が政策金利を発表
 ・10月の米小売売上高(22:30)
 ・10月の米輸出入物価指数(22:30)
 ・10月の米鉱工業生産・設備稼働率(23:15)
 ・9月の米企業在庫(18日0:00)
 ・11月の全米住宅建設業協会(NAHB)の米住宅市場指数(18日0:00)
 ・ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁が討論に参加(18日4:00)
 ・9月の対米証券投資(18日6:00)
 ・海外8~10月期決算=ウォルマート、ホーム・デポ

◇18日(水)

・10月の貿易統計(財務省、8:50)
 ・20年物利付国債の入札(財務省、10:30)
 ・鈴木日証協会長の記者会見(14:30)
 ・地銀協会長の記者会見(15:10)
 ・10月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:15)
 ・タイ中銀が政策金利を発表
 ・10月の英消費者物価指数(CPI、16:00)
 ・10月の米住宅着工(22:30)
 ・ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁が講演(19日2:15)
 ・海外8~10月期決算=エヌビディア、キーサイト・テクノロジーズ

◇19日(木)

・対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
 ・1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
 ・10月の首都圏・近畿圏のマンション販売(不動産経済研究所、13:00)
 ・三村日商会頭の記者会見(14:30)
 ・マザーズ上場=アララ
 ・4~9月期決算=SOMPO、MS&AD、東京海上
 ・インドネシア中銀が政策金利を発表
 ・フィリピン中銀が政策金利を発表
 ・トルコ中銀が政策金利を発表
 ・南アフリカ中銀が政策金利を発表
 ・週間の米新規失業保険申請件数(22:30)
 ・11月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数(22:30)
 ・10月の米中古住宅販売件数(20日0:00)
 ・10月の米景気先行指標総合指数(20日0:00)

◇20日(金)

・閣議
 ・10月の全国消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)
 ・3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
 ・10月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
 ・10月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、14:00)
 ・11月の中国最優遇貸出金利(LPR、10:30)
 ・10月の英小売売上高(16:00)
 ・アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議

◇21日(土)

・20カ国・地域(G20)首脳会議(22日まで)

(注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる