QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 米永住権、選挙受け大人気/トランプ氏、訴追のリスク【世界メディア拾い読み】

米永住権、選挙受け大人気/トランプ氏、訴追のリスク【世界メディア拾い読み】

◇米永住権者の市民権取得増、選挙が影響か

米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は13日、米グリーンカード(永住権)を持つ外国人の市民権取得が去年から今年にかけて大幅に増えたと報じた。年初から11月1日までに62万5000人が市民権を得たとしている。選挙前や手数料が上昇する際に増える傾向があると伝えた。
https://www.wsj.com/articles/more-green-card-holders-are-becoming-u-s-citizens-11605263402?mod=lead_feature_below_a_pos1

◇トランプ氏、退任直後に訴追のリスク

米ニューヨーク・タイムズ紙は13日、トランプ米大統領が1月20日に退任後直ぐ、ビジネス上の取引や税金問題で検察が訴追に動くリスクが非常に大きいと報じた。選挙で敗北したが、退任すれば憲法が与える現職大統領の保護を失うとしている。
https://www.nytimes.com/2020/11/13/nyregion/trump-taxes.html?action=click&module=Top%20Stories&pgtype=Homepage

◇米シークレットサービス、130人超がコロナ感染

米ワシントン・ポスト紙は13日、米シークレットサービスの職員130人超が新型コロナウイルスの検査で陽性となり、隔離を命じられたと報じた。感染した職員の一部はトランプ大統領の選挙集会で警護を担当していたとしている。
https://www.washingtonpost.com/politics/secret-service-coronavirus-outbreak/2020/11/13/610eebcc-2539-11eb-8672-c281c7a2c96e_story.html

◇米加州、旅行者の規制強化

米ロサンゼルス・タイムズは13日、カリフォルニア州のニューサム知事が、年末年始の旅行シーズンを控える中で新型コロナウイルスの感染が急拡大したことを受け、規制を強化したと報じた。州外への旅行を控えるよう勧告したほか、州外から到着した旅行者に対し14日間の隔離措置を要請したとしている。
https://www.latimes.com/california/story/2020-11-13/l-a-officials-warn-of-more-drastic-restrictions-urge-holiday-travel-quarantine-as-covid-19-spikes

Market Editors 松島 新(米ロサンゼルス在住)

著者名

Market Editors 松島 新


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる