QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース エヌビディア株が反発―決算発表前に目標株価を引き上げ、「スイッチ」向け好調

エヌビディア株が反発―決算発表前に目標株価を引き上げ、「スイッチ」向け好調

最終更新 2020/11/17 08:03

16日の米株式市場で画像処理半導体(GPU)大手のエヌビディア(NVDA)が反発し、1.64%高の540.61ドルで取引を終えた。

NVDAの株価
18日水曜に予定されている2020年7~9月期決算発表を前に、サスケハナ・フィナンシャル・グループは16日付リポートでエヌビディアの目標株価を560ドルから610ドルに引き上げた。投資判断は「ポジティブ(強気)」で据え置かれた。10月5日に発売したGPU、「NVIDIA RTX A6000」と「NVIDIA A40」の供給が遅れており、7~9月期決算での業績寄与は限定的と指摘。一方で、10~12月期に同GPUの供給が正常化することと任天堂の家庭用ゲーム機『スイッチ』などのゲーム向けGPUが好調であることから、「長期的かつ多元的な成長ストーリーに目を向けるべき」との見方が示されている。(QUICK Market Eyes 大野 弘貴)

著者名

QUICK Market Eyes 大野 弘貴


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる