QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 政府推奨、なにもしない人/米中がコロナで出産手控え【世界メディア拾い読み】

政府推奨、なにもしない人/米中がコロナで出産手控え【世界メディア拾い読み】

◇独政府、カウチポテトを推奨

独DWは、独政府が、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化したことを受け、カウチに寝転がってポテトチップスを食べる人をヒーローだとする政府広報ビデオを15日に公開、家にいて何もしないことを推奨したと報じた。
https://www.dw.com/en/germany-hails-couch-potatoes-as-heroes-of-coronavirus-pandemic/a-55604506

◇コロナで米中の出生率低下、一部業界に打撃

米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は16日、新型コロナウイルスのパンデミック(疾病の大流行)で米国と中国の出生率が記録的な低さになり、ベビー用品メーカーに打撃になっていると報じた。シンクタンクは来年の米国の出産数が30万~50万減少すると予想したとしている。
https://www.wsj.com/articles/a-covid-baby-bust-is-bad-news-for-these-businesses-11605522600?mod=business_lead_pos5

◇在宅勤務は海外で

米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は16日、外国から在宅勤務する人が欧米で増えていると報じた。イタリア・シシリアのパレルモからフランス・パリに拠点がある会社にリモートで勤務する社員や、時差に苦労するポルトガルから米ニューヨークの会社で働く女性を紹介した。
https://www.wsj.com/articles/for-many-in-the-west-working-from-abroad-is-the-new-working-from-home-11605527990?mod=hp_listc_pos3

◇米NY経済のエンジン、観光業2025年まで回復しない見通し

米ニューヨーク・タイムズ紙は16日、ニューヨーク経済のエンジンの1つである観光業が新型コロナウイルスのパンデミック(疾病の大流行)前の状態に戻るまでに少なくとも4年が必要とする新たな予想をニューヨーク市観光推進組織がまとめたと報じた。
https://www.nytimes.com/2020/11/16/nyregion/nyc-tourism-covid.html?action=click&module=Top%20Stories&pgtype=Homepage

◇米加州、コロナ感染急増で夜間外出禁止令も

米ロサンゼルス・タイムズ紙は16日、新型コロナウイルスの感染増加ペースが加速するなか、ロサンゼルス郡が夜間外出禁止令やビジネスの営業時間制限を検討するなど、新たな規制が相次ぐ方向だと報じた。
https://www.latimes.com/california/story/2020-11-16/covid-19-spike-california-new-rules


Market Editors 松島 新(米ロサンゼルス在住)

著者名

Market Editors 松島 新


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる