QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 指数イベント―日経平均に採用のシャープ株の需要は? TOPIXの浮動株比率予想も

指数イベント―日経平均に採用のシャープ株の需要は? TOPIXの浮動株比率予想も

QUICK Market Eyes  大野弘貴】

■日経平均にシャープを採用、各社の想定需要

日本経済新聞社は11月18日、日経平均株価の構成銘柄からNTTドコモ(9437)を除外し、シャープ(6753)を補充すると発表した。12月2日から入替え後の銘柄で日経平均株価が算出されるため、同月1日の引けでリバランスが発生する。

大和証券、みずほ証券、SMBC日興証券は18日付リポートで、シャープの想定パッシブ需要を下記の通り推計した。なお、大和証券はリバランスに伴い、日経平均全体に約200億円の換金売りが生じると試算した。

コード 銘柄名 買入株数(千株) 売買日数(過去3カ月平均)
大和証券試算
6753 シャープ 25895 11.01日
みずほ証券試算
6753 シャープ 27000 9.51日
SMBC日興証券試算
6753 シャープ 11.4日

■TOPIX浮動株比率見直し予想=みずほ証

みずほ証券は18日付リポートで、2021年1月に実施される“本決算期末が1~6月である企業”の浮動株比率(FFW)定期見直しにおける、個別銘柄のパッシブ需要インパクトを推計した。

本来であれば、1月の定期見直しは4~6月に本決算期末を迎える企業が対象となるが、新型コロナウイルス影響に伴い、1~3月本決算企業のFFW見直しと同時期に行われる

みずほ証券予想、TOPIX-FFW1月定期見直し、パッシブ需要の大きい銘柄(高確度のみ、各上位10社抜粋)

・パッシブ金額上位・下位10銘柄

コード 銘柄略称 パッシブ需要(百万円)
6861 キーエンス 96,091
4063 信越化 47,937
7181 かんぽ 38,524
4307 NRI 32,569
4543 テルモ 25,548
6971 京セラ 17,519
6869 シスメックス 16,203
6383 ダイフク 10,682
2802 味の素 9,137
5401 日本製鉄 8,998

 

コード 銘柄略称 パッシブ需要(百万円)
7203 トヨタ -184,599
2413 エムスリー -79,949
7974 任天堂 -52,526
7832 バンナムHD -44,140
8035 東エレク -38,909
6954 ファナック -37,141
6273 SMC -29,558
8766 東京海上 -29,015
8058 三菱商 -28,085
8031 三井物 -23,915

・売買日数上位・下位10銘柄

コード 銘柄略称 売買日数(日)
6167 冨士ダイス 24.18
7181 かんぽ 23.35
6032 インターワークス 21.35
7455 三城HD 19.67
3388 明治電機 18.81
7122 近畿車 18.61
9995 グローセル 16.43
2445 タカミヤ 15.05
1975 朝日工 14.26
2689 カワニシHD 14.01

 

コード 銘柄略称 売買日数(日)
7931 未来工業 -59.88
8275 フォーバル -37.39
9358 宇 徳 -28.42
6904 原田工業 -24.25
9078 エスライン -21.94
4539 ケミファ  -19.84
8158 ソーダニッカ -16.72
7463 アドウ゛ァン -16.55
3513 イチカワ -15.82
7885 タカノ -15.16

※売買日数は直近20日の平均売買代金に対するパッシブ需要の比率

著者名

QUICK Market Eyes 大野 弘貴


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる