QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 【来週のマーケット展望】円は強含み、日経平均は2万5000円割り込むか

【来週のマーケット展望】円は強含み、日経平均は2万5000円割り込むか

来週(11月24~27日)の外国為替市場で円相場は1ドル=103円台を中心に強含む展開か。世界的に新型コロナウイルスの感染が再拡大しており、「低リスク通貨」とされる円は買われやすい。ただ、投資家がリスク回避姿勢を強める場面では、流動性確保のためドルにも買いが入りやすい。米国では週後半に感謝祭の祝日を控えているのもあって、市場では一本調子に円高が進む展開を見込む声は少ない。

米国では25日に10月の個人所得・個人消費支出(PCE)が発表される。17日発表の10月の米小売売上高が市場予想を下回った際、市場はドル売りで反応した。これを踏まえ、市場では「再び米個人消費に対する懸念を深めるような結果になれば、円買い・ドル売りにつながる可能性がある」(ニッセイ基礎研究所の上野剛志氏)との声があった。

同期間の東京株式市場で日経平均株価は軟調に推移しそうだ。11月以降急ピッチで約3000円上昇し、節目の2万6000円を付けた後とあって、目先の利益を確定する目的の売りが出やすい。新型コロナの感染再拡大も重荷で、日経平均は2万5000円を割り込む場面もありそうだ。

感染の再拡大で経済活動が停滞するとの懸念も強まっている。日本では菅政権が現時点で、経済活動の制限に慎重な姿勢を示す。だが、今後の感染状況次第では「政府の対応が変わる可能性は捨てきれない」(三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩チーフマーケットストラテジスト)。日本が休場となる23日には、欧米で11月の購買担当者景気指数(PMI)速報値の発表が相次ぐ。企業の景況感が予想より弱く欧米株が下落すれば、連休明けの日経平均も安く始まりそうだ。

【主な予定】

◇23日(月)

・勤労感謝の日で東京市場が休場
 ・11月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(17:15)
 ・11月の独PMI速報値(17:30)
 ・11月のユーロ圏PMI速報値(18:00)
 ・11月の英PMI速報値(18:30)
 ・11月の米製造業PMI(23:45)

◇24日(火)

・閣議
 ・6カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
 ・10月の百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)
 ・4~9月期決算=明治安田生命、住友生命、富国生命、朝日生命、日本生命
 ・黒田日銀総裁が国際通貨基金(IMF)と東京大学共催のイベントであいさつ(21:05)
 ・11月の独Ifo企業景況感指数
 ・9月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(23:00)
 ・11月の米消費者信頼感指数(25日0:00)
 ・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁が討議に参加(25日2:00)
 ・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長がパネル討議に参加(25日2:45)
 ・海外8~10月期決算=ヒューレット・パッカード

◇25日(水)

・9月の毎月勤労統計確報(厚労省、8:30)
 ・10月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
 ・ジャスダック上場=MITホールディングス
 ・40年物利付国債の入札(財務省、10:30)
 ・11月の月例経済報告
 ・10月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
 ・週間の米新規失業保険申請件数(22:30)
 ・7~9月期の米実質国内総生産(GDP)改定値(22:30)
 ・10月の米耐久財受注額(22:30)
 ・10月の米個人所得・個人消費支出(PCE)(26日0:00)
 ・10月の米新築住宅販売件数(26日0:00)
 ・11月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ、26日0:00)
 ・米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(11月4~5日開催分、26日4:00)

◇26日(木)

・9月の景気動向指数確報値(内閣府、14:00)
 ・10月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
 ・清田日本取引所CEOの記者会見
 ・ジャスダック上場=ジオコード
 ・韓国中銀の金融通貨委員会の結果発表
 ・感謝祭の祝日で米全市場が休場

◇27日(金)

・閣議
 ・11月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)
 ・対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
 ・マザーズ上場=クリーマ
 ・3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
 ・2年物利付国債の入札(財務省、10:30)
 ・1~10月の中国工業企業利益(10:30)
 ・7~9月期のインド国内総生産(GDP)

(注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる