QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 指数イベント―TOPIXの浮動株比率の見直しによる需給予想

指数イベント―TOPIXの浮動株比率の見直しによる需給予想

TOPIX word made with building blocks

QUICK Market Eyes  川口究)大和証券は11月20日付リポートで、2021年1月に実施される“本決算期末が1~6月期である企業”の浮動株比率(FFW)定期見直しにおける、個別銘柄のパッシブ需要インパクトを推計した。

新型コロナウィルスの影響で本来10月に実施される1~3月期決算企業を対象としたFFW定期見直しが3カ月延期となり、4~6月期決算企業と同時に実施される。大和証券は1~6月期決算企業全体のFFW見直しに伴う回転率(片道)を約1.89%と推計している。

東証はFFW見直しの結果を21年1月8日に発表、リバランスは同月28日の引け後に発生する。

・売買インパクト上位銘柄予想

コード 銘柄略称 売買インパクト(日)
7122 近畿車  23.6
6167 冨士ダイス 22.91
1420 サンヨーH   22.76
9663 ナガワ  21.81
7181 かんぽ  21.4
7455 三城HD 21.37
3512 日フエルト 21.37
9310 トランシィ 20.71
6032 インターワークス 20.54
3864 三菱紙 20.07
1930 北電事 19.51
9995 グローセル 18.04
8052 椿本興 17.99
9075 福山運 17.96
2445 タカミヤ 17.41
8104 クワザワHD  17.26
3580 小松マテーレ 16.83
2689 カワニシHD  16.77
5185 フコク 16.68
1975 朝日工 15.01
5985 サンコール 14.63
6704 岩崎通 13.5
7914 共同印 13.4
4310 D I 13.37
7811 中本パクス 12.58

・売買インパクト下位銘柄予想

コード 銘柄略称 売買インパクト(日)
7931 未来工業  -64.08
2612 かどや   -29.8
8275 フォーバル   -28.36
9358 宇 徳 -26.76
6904 原田工業 -23.77
6319 シンニッタン -22.61
4031 片倉コープ -20.44
9078 エスライン -19.78
9312 ケイヒン -18.19
5658 日亜鋼 -16.33
6820 アイコム -15.98
4539 日ケミファ -15.81
5807 東特線 -15.75
7937 ツツミ -15.13
9306 東陽倉 -14.5
9788 ナック  -13.63
1827 ナカノフドー -13.46
5013 ユシロ 化 -13.27
3877 中越パル -13.24
8185 チヨダ -13.15
4636 T&KTOKA -12.9
7561 ハークスレイ -12.84
7222 産車体 -12.61
8087 フルサト -12.59
3280 エストラスト -12.55

著者名

QUICK Market Eyes 川口 究


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる