QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 出遅れのマザーズ指数、新興株に年末年始高のアノマリーは健在か?

出遅れのマザーズ指数、新興株に年末年始高のアノマリーは健在か?

【QUICK Market Eyes  阿部哲太郎】11月の月間の騰落率は、日経平均株価が約15%、TOPIXが約12%となる一方、東証マザーズ指数が約5%、日経ジャスダック平均が約3%と新興株の出遅れが鮮明になっている。ただし、年末から1月にかけては、個人投資家の損出し売りの一巡や主力企業が決算の端境期となることから新興株が強含むというアノマリー(経験則)がある。新興株が年末年始に上昇しやすいと...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる