QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース パランティアの株価が12%安―投資判断の引き下げ嫌気

パランティアの株価が12%安―投資判断の引き下げ嫌気

最終更新 2020/12/3 07:36 米株 パランティア PLTR QUICK Market Eyes

【QUICK Market Eyes 片平 正二】2日の米国市場でデータ解析を手掛けるパランティア・テクノロジーズ(PLTR)が大幅に4日続落し、前日比12.31%安の22.51ドルで終えた。モルガン・スタンレーが2日付のリポートで投資判断を中立(イコールウエイト)から売り(アンダーウエイト)に引き下げたことが嫌気された。

パランティアの株価リポートでは基本的なストーリーに変化がない中、パランティアが上場来で155%も急騰したことで下落リスクが明らかだと指摘。バリュエーション的に、平均的なSaas(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)関連銘柄の2倍以上の割高感があるとも指摘した。目標株価は15→17ドルに引き上げていた。

著者名

QUICK Market Eyes 片平 正二


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる