QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース [旬のテーマ]水素エネルギーに政策期待の買い 加地テックは39%上昇

[旬のテーマ]水素エネルギーに政策期待の買い 加地テックは39%上昇

Ideas about clean energy with batteries and electric vehicles on blackboard

【QUICK Market Eyes 弓ちあき】「水素エネルギー」銘柄の値動きが堅調だ。QUICKが選定する23銘柄の9日までの過去5営業日平均の上昇率は7.1%と、同期間の東証株価指数(TOPIX)の0.3%を上回って推移している。政府は2050年に温室効果ガスの排出ゼロを目指す方針を明らかにしており、政府・与党は目標達成のためには水素エネルギーの活用が必要になってくるとの認識だ。高いエネルギー変換効率を期待できる一方で輸送や保管の難しさがハードルとなっていたが、課題解決も進みつつある。トヨタ自動車は燃料電池車(FCV)「ミライ」の新型車を9日に発売するなど、実用化にもこぎつけており、収益貢献も視野に銘柄選別が進む可能性がある。

今後予想されるのが水素ステーションなどインフラ整備の加速だろう。上昇率で首位の加地テック(6391、2部)は三井E&Sホールディングス(7003)傘下の圧縮機メーカーで、すでに水素ステーション向けに水素圧縮機の納入実績がある。2位の三菱化工機(6331)は大型の水素製造装置を組み込んだ水素ステーションを手掛ける。ニッチな分野で技術力を磨いてきた日本企業が水素を切り口にエネルギー関連の代表として台頭する可能性を秘めていそうだ。

■水素エネルギー関連銘柄はこちら

脱炭素関連株として注目されている水素エネルギー。福島水素エネルギーフィールドは政府が実験プラントとして作るなど、話題となっている。水素は分子が微小なため金属に浸透すると水素脆性でボロボロになってしまうため、バブルやタンクひとつとってもハイテクセクターである。本テーマでは、水素の製造から利用、周辺部品など幅広く取り扱っている。

コード 銘柄名 5営業日の騰落率 時価総額(億円)
6391 加地テック 39.33% 79
6331 化工機 32.24% 251
6495 宮入バル 11.54% 106
6366 千代建 10.50% 669
8088 岩谷産 8.39% 3,443
5411 JFEHD 8.02% 6,580
7011 三菱重 6.35% 9,145
6299 神鋼環境 5.83% 347
5726 大阪チタ 5.43% 354
1928 積水ハウス 5.14% 13,796
4078 堺化学 5.12% 350
6501 日 立 4.88% 40,718
1803 清水建 4.20% 6,560
7203 トヨタ 3.81% 244,072
5401 日本製鉄 3.02% 12,686
7267 ホンダ 2.66% 56,154
6502 東 芝 2.31% 13,954
6752 パナソニック 2.25% 28,706
7282 豊田合 1.70% 3,709
7701 島津製 1.30% 11,117
7211 三菱自 1.04% 2,950
9074 日石輸 0.61% 86
6503 三菱電 -2.31% 32,261
平均   7.10%  
  TOPIX 0.30%  

※他にはどんなテーマ株があるの?詳細はコチラ

著者名

QUICK Market Eyes 弓 ちあき


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる