QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「ダイワ・US-REITB」が分配金減額、過去最低の30円に

「ダイワ・US-REITB」が分配金減額、過去最低の30円に

大和アセットマネジメントが運用するダイワ・US-REIT・オープン(毎月決算型)Bコース(為替ヘッジなし)は18日の決算で、1万口あたりの分配金を40円から30円に引き下げた。2018年8月以来の引き下げで、04年10月に分配金の払い出しを始めてから最低水準となった。

同ファンドは米国の不動産投資信託(REIT)に投資する毎月分配型。18日時点の昨年来リターン(分配金再投資ベース)は8.7%のマイナスで、純資産総額(残高)は5460億円だった。同日が決算だった為替ヘッジありのAコースは10年7月から1万口あたり60円の分配金を維持している。

大和アセットは分配金減額の背景として「期中の配当等収益を超える額は過去の蓄積等から支払う状況が続き、結果として分配対象額の減少が続くことになった」と説明。米国のREIT市場については「(新型コロナウイルス向け)ワクチン実用化の進展で反発の兆しが見え始めている」としている。

大和アセットマネジメントのファンドレターはこちら!

著者名

QUICK資産運用研究所 西本ゆき


投資経験 なし
投資商品

0/500
 

2021/3/30 19:01

コメント
0/500
 

ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる