QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 来週のマーケット展望 円は弱含み106円台か、株は2万9000円も

来週のマーケット展望 円は弱含み106円台か、株は2万9000円も

来週(2月8~12日)の外国為替市場で円相場は弱含み、1ドル=106円台を付ける可能性がありそうだ。追加経済対策への期待などを背景に米長期金利が上昇基調に転じており、日米金利差の拡大を見込んだ円売り・ドル買いが出やすい状況にある。200日移動平均(105円60銭近辺)を明確に下回れば、円安基調に拍車がかかるとの声も聞かれた。

1月の米消費者物価指数(CPI)などの経済指標が為替相場に与える影響は軽微との見方が多い。市場では「参加者は新型コロナウイウルスのワクチン普及など先行きに視線を向けており、足元の統計結果などにはあまり反応しなくなっている」(FX会社の為替担当者)との指摘があった。

同期間の東京株式市場で日経平均株価は堅調に推移しそうだ。米国の追加経済対策の協議進展と景気回復への期待が高まる中、世界景気の動向に敏感とされる日本株を買う動きは継続するだろう。市場では2万9000円台の回復を見込む声もある。

10日にはトヨタ自動車(7203)が決算発表を予定している。「マツダ(7261)など既に決算を発表した自動車関連企業の決算はポジティブサプライズが多かった」(国内証券のストラテジスト)として、トヨタも好業績を予想する声が多い。自動車販売の好調さが確認されれば、日本株全体にも追い風となりそうだ。

【主な予定】

◇8日(月)

・2020年12月の国際収支(財務省、8:50)
 ・対外・対内証券売買契約(月間、財務省、8:50)
 ・1月の貸出・預金動向(日銀、8:50)
 ・10年物価連動国債の入札(財務省、10:30)
 ・2月のQUICK月次調査<株式>(11:00)
 ・20年12月の特定サービス産業動態統計速報(経産省、13:30)
 ・1月の景気ウオッチャー調査(内閣府、14:00)
 ・20年4~12月期決算=石油資源、大成建、大林組、東急不HD、帝人、住友鉱、フジクラ、ハーモニック、いすゞ、ワークマン、バンナムHD、丸井G、オリックス、ソフトバンクG
 ・台湾、ニュージーランドが休場

◇9日(火)

・閣議
 ・20年12月の毎月勤労統計速報値(厚労省、8:30)
 ・1月のマネーストック(日銀、8:50)
 ・6カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
 ・1月の工作機械受注額(速報値、日本工作機械工業会)
 ・20年4~12月期決算=大和ハウス、明治HD、ディーエヌエ、東レ、旭化成、王子HD、三井化学、富士フイルム、出光興産、住友大阪、太平洋セメ、JFE、三井金、三菱マ、ダイキン、日立造、IHI、日産自、ホンダ、大日印、セイコーHD、JR九州
 ・20年12月期決算=サントリBF、マクドナルド、JT、SUMCO、資生堂
 ・海外20年10~12月期決算=シスコシステムズ、ツイッター、リフト、アカマイ・テクノロジーズ、デュポン・ド・ヌムール
 ・台湾が休場

◇10日(水)

・1月の企業物価指数(日銀、8:50)
 ・日銀の中村審議委員が高知県金融経済懇談会であいさつ(10:30)
 ・1月のオフィス空室率(三鬼商事、11:00)
 ・日銀の中村審議委員が記者会見(14:30)
 ・2月のESPフォーキャスト調査(日本経済研究センター、15:00)
 ・マザーズ上場=アールプランナー
 ・20年4~12月期決算=ENEOS、コスモHD、Jディスプレ、三井E&S、トヨタ、シチズン、東京海上、菱地所、東急、東電HD
 ・20年7~12月期決算=パンパシHD
 ・20年12月期決算=国際石開帝石、サッポロHD、ルネサス
 ・1月の中国消費者物価指数(CPI、10:30)
 ・1月の中国卸売物価指数(PPI、10:30)
 ・スウェーデン中銀が政策金利を発表(17:30)
 ・1月の米消費者物価指数(CPI)(22:30)
 ・20年12月の米卸売在庫・売上高(11日0:00)
 ・1月の米財政収支(11日4:00)
 ・海外20年10~12月期決算=ゼネラル・モーターズ(GM)、コカ・コーラ、ウーバーテクノロジーズ
 ・台湾、ベトナムが休場

◇11日(木)

・建国記念の日で東京市場が休場
 ・中国本土で春節(旧正月)に伴う大型連休が開始(17日まで)
 ・20年10~12月期のマレーシア国内総生産(GDP)
 ・フィリピン中銀が政策金利を発表
 ・海外20年10~12月期決算=ウォルト・ディズニー、バーチュ・ファイナンシャル、クラウドフレア、データドッグ,ペプシコ
 ・中国(上海・深セン)と台湾、韓国、ベトナムが休場

◇12日(金)

・閣議
 ・対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
 ・3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
 ・1月の投信概況(15:00)
 ・株価指数オプション2月物の特別清算指数(SQ)算出
 ・20年4~12月期決算=鹿島、日揮HD、日本郵政、SMC、東芝、かんぽ生命、ゆうちょ銀、オリンパス、凸版、SOMPO、MS&AD、第一生命HD、T&D、住友不、明治安田生命、住友生命、富国生命、朝日生命、日本生命
 ・20年7~12月期決算=グリー
 ・20年12月期決算=アサヒ、すかいらーく、大塚HD、楽天、ライオン、荏原、ヤマハ発
 ・ロシア中銀が政策金利を発表(19:30)
 ・2月の米消費者信頼感指数(速報値)(13日0:00)
 ・中国(上海・深セン)と香港、台湾、韓国、シンガポール、フィリピン、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナムが休場

(注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる