QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 来週のマーケット展望 円、105円挟んでもみ合い 株は2万9500円程度で底堅い

来週のマーケット展望 円、105円挟んでもみ合い 株は2万9500円程度で底堅い

来週(2月15~19日)の外国為替市場で円相場は1ドル=105円を挟んでもみ合う展開か。1月下旬以降に円相場を下押ししていた米長期金利の上昇(債券価格の下落)などを背景とするドル買いは、足元で一服感が出ている。市場では「チャートの形状でみると下値は105円台半ば付近、上値は104円台半ば付近という水準が目先のメドととして意識されやすい」(国内シンクタンクの為替担当者)との声があった。

中国本土で春節(旧正月)に伴う大型連休が17日まで続くほか、米国では15日がプレジデントデーの祝日で休場となるなど、活発な取引は見込みにくい。17日に1月の米小売売上高、19日に欧米各国の購買担当者景気指数(PMI)などの発表が予定されるものの、いずれも円相場への影響は限らるとの見方は多い。「米国の追加経済対策に関する報道をにらみつつ、様子見ムードが強まりそう」(国内銀行の為替担当者)との見方も出ていた。

同期間の東京株式市場で日経平均株価は底堅い展開となりそうだ。国内企業の好決算を材料に、12日までの2週間で日経平均は1800円ほど上昇した。相場が急ピッチで上昇してきたため、2万9500円を超えたところでは利益確定の売りが出やすい。半面、新型コロナウイルスのワクチン接種が国内でも開始される予定となり、経済回復への期待も根強い。「このところの上昇局面で買い遅れている投資家は多い」(国内証券のトレーダー)との声もあり、日経平均が下がったところでは押し目買いも見込まれる。

国内では15日に2020年10~12月期の国内総生産(GDP)速報値、17日に20年12月の機械受注統計などが発表される。国内経済が新型コロナの感染が広がる前の水準に向けて回復しているとの安心感が得られれば、日本株の支えとなりそうだ。

【主な予定】

◇15日(月)

・2月のQUICK月次調査<外為>(8:00)
 ・20年10~12月期の国内総生産(GDP)速報値(内閣府、8:50)
 ・20年12月の鉱工業生産指数確報値(経産省、13:30)
 ・20年4~12月期決算=日製鋼、リクルート
 ・20年12月期決算=キリンHD、電通グループ、クボタ、ユニチャーム
 ・20年10~12月期のタイGDP
 ・20年12月のユーロ圏貿易収支(19:00)
 ・20年12月のユーロ圏鉱工業生産(19:00)
 ・中国(上海・深セン)と香港、台湾、ベトナムが休場
 ・プレジデントデーの祝日で米市場休場

◇16日(火)

・閣議
 ・2月のQUICK短観(8:30)
 ・5年物利付国債の入札(財務省、10:30)
 ・20年12月の第3次産業活動指数(経産省、13:30)
 ・桜田同友会代表幹事の記者会見(13:30)
 ・20年12月期決算=ブリヂストン
 ・豪中銀が金融政策会合議事要旨を発表(9:30)
 ・2月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(19:05)
 ・2月のニューヨーク連銀製造業景況指数(22:30)
 ・20年12月の対米証券投資(17日6:00)
 ・海外決算20年10~12月期=パランティア・テクノロジーズ
 ・中国(上海・深セン)と台湾、ベトナムが休場

◇17日(水)

・20年12月の機械受注統計(内閣府、8:50)
 ・1月の貿易統計(財務省、8:50)
 ・鈴木日証協会長の記者会見(14:30)
 ・三村日商会頭の記者会見(14:30)
 ・1月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:15)
 ・20年12月期決算=昭電工
 ・1月の英消費者物価指数(CPI、16:00)
 ・1月の米小売売上高(22:30)
 ・1月の米卸売物価指数(PPI)(22:30)
 ・1月の米鉱工業生産・設備稼働率(23:15)
 ・20年12月の米企業在庫(18日0:00)
 ・2月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(18日0:00)
 ・海外決算20年10~12月期=トゥイリオ、ファストリー
 ・中国(上海・深セン)が休場

◇18日(木)

・対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
 ・1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
 ・20年物利付国債の入札(財務省、10:30)
 ・1月の首都圏・近畿圏のマンション販売(不動産経済研究所、13:00)
 ・マザーズ上場=アクシージア
 ・インドネシア中銀が政策金利を発表
 ・トルコ中銀が政策金利を発表
 ・1月の米住宅着工件数(22:30)
 ・1月の米輸出入物価指数(22:30)
 ・2月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数(22:30)
 ・海外決算20年11月~21年1月期=ウォルマート、キーサイト・テクノロジーズ

◇19日(金)

・閣議
 ・1月の全国消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)
 ・3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
 ・2月の月例経済報告
 ・マザーズ上場=WACUL
 ・20年12月期決算=DIC
 ・1月の英小売売上高(16:00)
 ・2月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(17:15)
 ・2月の独PMI速報値(17:30)
 ・2月のユーロ圏PMI速報値(18:00)
 ・2月の英PMI速報値(18:30)
 ・2月の米PMI速報値(23:45)
 ・1月の米中古住宅販売件数(20日0:00)

(注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる