QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース アクティビストの投資対象となる可能性がある銘柄=大和
この記事は公開から1年以上経過しております。

アクティビストの投資対象となる可能性がある銘柄=大和

最終更新 2021/2/16 12:00 アクティビスト 日本株 QUICK Market Eyes

QUICK Market Eyes  川口究】大和証券は2月12日付リポートで、アクティビストによる保有と企業の業績、株価リターンに関して検証を行った。検証の結果、ネットキャッシュの割合が高く、株価が中期的に下落基調の銘柄がアクティビストより大量保有報告される傾向であった。また、保有の報告後1年では業績等は変化しないものの、バリュエーションは上昇する傾向が見られた。

また、アクティビストによる保有比率の増加報告後は短期、長期でそれぞれアウトパフォームする傾向が見られたという。一方で保有比率が減少した銘柄は一時的にアンダーパフォームするものの、「長期で見るとパフォーマンスは悪くはなかった」と指摘。1社以上のアクティビストに保有されており、かつネットキャッシュ÷時価総額の高い銘柄を示した。こうした銘柄は「更に他のアクティビストの投資対象となる可能性もある」とも指摘した。

コード 銘柄略称 コード 銘柄略称
4295 フェイス 6678 テクノメディカ
8011 三陽商 8013 ナイガイ
6986 双葉電 6022 赤阪鉄
7521 ムサシ 8085 ナラサキ
6349 小森 4301 アミューズ
1814 大末建 7877 永大化工
3529 アツギ 1788 三東工業
1904 大成温 2122 Iスペース
6930 日アンテナ 7958 天馬
1992 神通機 6485 前澤給

<金融用語>

アクティビストとは

アクティビストとは、英語表記はActivist。株式を一定程度取得した上で、その保有株式を裏づけとして、投資先企業の経営陣に積極的に提言をおこない、企業価値の向上を目指す投資家のことをアクティビストという。 いわゆる「物言う株主」で、経営陣との対話・交渉のほか、株主提案権の行使、会社提案議案の否決に向けた委任状勧誘等をおこなうことがある。ただし、最近では株式の保有割合が低くても、投資先企業に積極的に提言をおこなうケースもみられる。

著者名

QUICK Market Eyes 川口 究


投資経験 10年以上
投資商品

0/500
 

2021/4/30 15:34

コメント
0/500
 

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
15,525
-3.86%
2
42,660
-3.7%
3
8058
三菱商
3,820
-5.37%
4
8031
三井物
2,829.5
-5.51%
5
1,196
-13.52%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
1,320
+29.41%
2
3686
DLE
404
+24.69%
3
1,560
+23.8%
4
1382
ホーブ
1,612
+22.86%
5
6,100
+19.6%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3,560
-16.03%
2
8018
三共興
535
-15.74%
3
241
-15.73%
4
2345
クシム
576
-14.79%
5
588
-14.53%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
12,605
-3.33%
2
15,525
-3.86%
3
42,660
-3.7%
4
5,131
-1.98%
5
7203
トヨタ
2,067
-1.57%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる