QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 水資源を過小評価する企業に懸念、投資家も水リスクへの取り組み不十分(レスポンシブル・インベスター)

水資源を過小評価する企業に懸念、投資家も水リスクへの取り組み不十分(レスポンシブル・インベスター)

世界的な水資源の不足は、気候変動と並び最も重大な環境課題の一つである。水の需要量は、今後10年以内に供給量を56%上回ると予想されている。企業、投資家および各種機関は、水の適正な価格設定をめぐる課題を認識するだけでなく、水のもつ多面的な価値を考慮すべきである。水リスクに対応するため、サステナビリティNPOであるCeresは、オランダ政府と共同で「Valuing Water Finance Task...


投資経験 1年未満
投資商品
日本株 外国株

「企業が設定する水の標準的な価格と実際の内在的価値には差があり」これって実際には何なんだろう。どんな差異があるのだろう。水資源が重要になってくるのであればこの辺りの客観的な情報が欲しい

92/500
 

2021/2/27 00:10 最終更新   2021/2/27 00:11 (最終更新)

コメント
0/500
 

ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる