QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 来週のマーケット展望 円は108円台半ばまで下落、株は弱含みか

来週のマーケット展望 円は108円台半ばまで下落、株は弱含みか

来週(3月8~12日)の東京外国為替市場で円相場は弱含み、1ドル=108円台半ばまで下落する場面がありそうだ。米国で新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、経済の正常化が早まるとの見方から、米長期金利は上昇基調にある。米長期金利の上昇局面では日米金利差の拡大を見込んだ円売り・ドル買いが出やすく、円相場の重荷となるだろう。足元の米長期金利の上昇は急ピッチで、低金利の継続を前提にマネーが流入してきた...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

シャープ
1,890
前日比+5 (+0.265%)
シャープの株価を見る
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる