QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース FOMCはタカ派の姿勢を示すのか、市場ではSLR特例の扱いにも関心
この記事は公開から1年以上経過しております。

FOMCはタカ派の姿勢を示すのか、市場ではSLR特例の扱いにも関心

【QUICK Market Eyes  片平正二】今週は3月16~17日に米連邦公開市場委員会(FOMC)があり、四半期経済見通し(SEP)のドットプロットでPCEやFF金利でタカ派的な見解が示されるのか関心が高い。一方で補完的レバレッジ比率(SLR)規制の特例について合わせて延長の発表があるのか注目されている。 ■「テーパリングのニュースも期待していない」 にわかに関心が高まっているのは、米議会の一部で批判が出ているSLRの特例である。米長期金利の上昇を抑制していたとの見方があり、景気回復、雇用回復を目指したいイエレン財務長官としてもFRBを支援すると期待されている。 JPモルガンは1...


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
654
+12.95%
2
4,241
-1.66%
3
67,370
-1.27%
4
13,080
+3.64%
5
10,100
+65.57%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
10,100
+65.57%
2
107
+38.96%
3
1382
ホーブ
2,012
+24.81%
4
2,040
+24.39%
5
57
+23.91%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
8,100
-22.85%
2
1,082
-21.7%
3
9552
M&A総合
1,999
-13.98%
4
6619
WSCOPE
1,924
-13.87%
5
3686
DLE
352
-12.87%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
12,810
+1.62%
2
15,835
+1.99%
3
654
+12.95%
4
42,410
-0.58%
5
5,283
+2.96%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる