QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース キリンHD(2503)「食から医にわたる領域での価値創造」の取り組みを知ってほしい!【株主優待戦略を聞く】

キリンHD(2503)「食から医にわたる領域での価値創造」の取り組みを知ってほしい!【株主優待戦略を聞く】

ここ数年、株主数は増加傾向

左から山﨑主査、永田氏、兵頭主査

「当社の優待品は、選択肢が多いことが売りです」と語るのは、キリンホールディングス コーポレートコミュニケーション部 兵頭俊昭主査。実際に制度を確認すると、自社グループ商品をはじめ、食事券やサッカーの応援グッズなど多岐にわたる。

株主優待制度の導入は2003年、1000株以上保有の株主を対象にスタートした。「株主様の日々の支援に応え、キリングループをさらに身近に感じていただきたいという思い」(コーポレートコミュニケーション部 永田知子氏)で実施している。

2014年4月、単元株数を1000株から100株に変更したことにあわせて、株主優待の対象に100~1000株のコースを追加。投資しやすくなったことから単元株保有の株主数は、ここ数年増加傾向にあり、直近で、199,193人(2020年12月末)となった。

株主優待で、既存事業と「ヘルスサイエンス事業」を知ってもらう

キリンといえば、ビールのイメージが強い。そのほかに、事業会社のキリンビバレッジでは飲料品、メルシャンではワイン、協和キリンでは医療用医薬品の製造・販売を手掛けている。

「当社では、長期経営構想『キリングループ・ビジョン2027』を策定し、既存事業の「食領域」(酒類・飲料事業)と「医領域」(医薬事業)に加え、「ヘルスサイエンス事業」の立ち上げに取り組んでいます。株主優待は、それらを知ってもらうきっかけにつながると考えています」(コーポレートコミュニケーション部IR室 山﨑大護主査)と話す。

株主優待品は、自社グループ商品を紹介する場

株主優待品の選択肢は豊富だ。

キリングループ各社商品として、「キリンビールギフト」「キリンビバレッジ商品詰め合わせ」「メルシャンワイン詰め合わせ(1000株以上の株主のみ)」を提供している。2020年12月期は、健康志向の高まりから「キリンビールギフト」に「キリン一番搾り 糖質ゼロ」を加えた。

生産者の想いに“ひと手間”加えたおいしさをお届けするビアレストラン「キリンシティ」で使える食事券も人気が高い。

また、サッカー日本代表オフィシャルパートナーであることから、「サッカー日本代表応援グッズ」も魅力的。これは2004年から提供しており、タオルマフラー、Tシャツ(1000株以上の株主のみ)は、株主優待限定のオリジナルデザインだ。「毎年、デザインを変更しています。株主様の中には、応援グッズをコレクションしている方がいると聞いています」(永田氏)。

前期(2019年12月期)からは、「機能性表示食品」の選択肢を追加した。今期は、免疫で日本初の機能性表示食品「キリンiMUSE プラズマ乳酸菌サプリメント」、「キリンiMUSE professional プラズマ乳酸菌サプリメント(1000株以上の株主のみ)」を提供している。この商品は、キリングループが取り組む「ヘルスサイエンス事業」から生まれたものだ。

また、「飲酒運転事故被害者支援募金への寄付」も選択できる。「毎年、一定の株主様にご選択いただいております」(永田氏)ということで、社会貢献することが可能だ。

また、全株主を対象に、キリン オンラインショップDRINX(ドリンクス)で使える割引クーポンを提供している。「DRINX(ドリンクス)は、こだわりの商品をラインアップした通販サイトです」(山﨑氏)という。

簡易包装による環境に配慮した取り組みも

株主優待について、優待品のラインアップ拡充以外に、さまざまな取り組みを行っている。

環境に配慮した取り組みとして、前期から優待品の発送に際し、包装紙をやめ、簡易包装に変更した。

また、株主優待の申込受付方法を改善した。従来、ハガキのみだったが、2018年から「株主様ご優待専用サイト」を設け、Webによる申し込みも可能にした。「株主様から『株主優待品のWeb申込は便利で良い』と感謝のメールをいただきました」(永田氏)と手ごたえを感じている。

キリンホールディングスは、株主優待品で自社グループの商品・サービスをラインアップすることで、株主に事業を知ってもらう機会へつなげている。

株主優待
100株以上キリングループ商品等の優待品
≪対象株主≫
  毎年12月31日現在、当社株式を単元株数(100株)以上保有する株主。
 
[キリングループ商品等の優待品]
  100株以上1,000株未満 1,000円相当
 1,000株以上       3,000円相当
 
~2020年12月期優待 (1)~(7)より選択~
 (1)キリンビールギフト
   (お届け予定日:4月中旬~6月下旬)
 (2)キリンビバレッジ商品詰め合わせ
   (お届け予定日:5月中旬~6月下旬)
 (3)メルシャンワイン詰め合わせ
   (お届け予定日:4月中旬~6月下旬)
 (4)機能性表示食品
   (お届け予定日:5月中旬~6月下旬)
 (5)キリンシティ食事券
   (お届け予定日:5月下旬~6月下旬)
 (6)サッカー日本代表応援グッズ
   (お届け予定日:5月下旬~6月下旬)
 (7)「キリン飲酒運転根絶募金」への寄付
   ※財団法人交通遺児等育成基金へ寄付
 
≪100株以上1,000株未満の株主≫
 (1)一番搾り詰め合わせセット(合計4本)
 (2)清涼飲料の詰め合わせセット(合計7本)
 (3)100株以上1,000株未満の株主はなし
 (4)キリンiMUSE プラズマ乳酸菌サプリメント
 (5)1,000円相当(1,000円×1枚)
 (6)SAMURAI BLUE オリジナルグッズ
   (タオルマフラー) 株主限定オリジナルデザイン
 (7)1,000円を寄付
 
≪1,000株以上の株主≫
 (1)一番搾り詰め合わせセット(合計12本)
 (2)清涼飲料の詰め合わせセット(合計18本)
 (3)ドメーヌ・カズ カノン・デュ・マレシャル
   ルージュ/ブラン(各1本 合計2本)
 (4)キリンiMUSE プラズマ乳酸菌サプリメント
   キリンiMUSE professional プラズマ乳酸菌サプリメント
 (5)3,000円相当(1,000円×3枚)
 (6)SAMURAI BLUE オリジナルグッズ
   (タオルマフラー+Tシャツ) 株主限定オリジナルデザイン
 (7)3,000円を寄付
 
   ※対象株主には、3月上旬に、「定時株主総会招集ご通知」とともに、株主優待の案内と申込書を送付。案内チラシを確認し希望の品を申込書にて郵送、または専用Webサイトより申込むこと。
 ※株主名簿に登録している住所へ送付。申込みした株主には、4月~6月に送付するが、優待品により送付時期は異なる。
 ※未成年の株主は、アルコールを含む優待品を選択することはできない。申込書に、年齢記入欄を用意しているため、申込み時に記入すること。
 ※優待品は、期限内に申込みをした株主のみに送付とする。案内チラシにて締め切り日の確認をすること。
 
会社プロフィール
ビール系飲料大手、清涼飲料や医薬等も展開

ビール系飲料大手。有力メーカーへの資本参加による酒類の海外展開や、清涼飲料、医薬など事業の多角化を推進。ファンケルとの資本業務提携を締結。

主力ブランドは、ビールの「一番搾り」、発泡酒の「淡麗」、新ジャンル(第3のビール)の「のどごし〈生〉」、缶チューハイの「氷結」など。子会社のメルシャンでワインも扱う。キリンビバレッジを通じて清涼飲料も展開。主力ブランドに「午後の紅茶」や緑茶飲料の「生茶」等がある。海外ではオセアニアや中国等で事業を展開。子会社の協和キリン(4151)を通じて医療用医薬品の製造・販売も手掛ける。

<売上構成>(20/12期連結、外部顧客への売上収益): 国内ビール・スピリッツ(キリンビールなど)35%、国内飲料(キリンビバレッジ)14%、オセアニア綜合飲料(ライオン社)16%、医薬17%、その他18%(国内ワイン、ミャンマー酒類、北米飲料、バイオケミカル等)。オセアニア綜合飲料は一部事業を売却し、21/12期よりオセアニア酒類に名称を変更。

1907年、麒麟麦酒(現キリンホールディングス)設立。28年、清涼飲料製造開始。63年、自動販売機サービス(現・キリンビバレッジ)設立。72年、キリン・シーグラム(現・キリンディスティラリー)設立。76年、小岩井乳業設立。2006年、メルシャンを連結子会社とする。07年、純粋持株会社制を導入し、現社名に商号変更。

 

(提供:QUICK企業価値研究所)

本サイトに掲載の記事は、QUICK企業価値研究所が取材したものです。最新の株主優待内容は、必ず当該企業のホームページなどでご確認いただくようお願いいたします。
QUICK企業価値研究所では、各企業の株主優待の内容の詳細、優待の金額換算値などの情報を提供しております。ご興味のある方は、以下フォームよりお問い合わせください。
※ 個人投資家の方は各企業の株主優待情報等を「QUICKリサーチネット」よりご覧頂けます。サービスの詳細・ご利用方法はこちらをご覧ください。
※ なお、本サイト掲載記事の内容に関する個別のご質問にはお答えできかねます。ご了承ください。


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる