QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 米長期金利が雇用統計受け上昇 1ドル=110円半ばの円高水準【早読み世界市場】

米長期金利が雇用統計受け上昇 1ドル=110円半ばの円高水準【早読み世界市場】

最終更新 2021/4/5 08:05 商品市況 米金利 米株 早読み世界市場

イースター前のグッドフライデーで休場。5日再開。グッドフライデーで休場。5日はイースターマンデーで休場へ。ドル指数(DXY)0.1%上昇。米東部時2日16時時点の円相場は1ドル=110円60銭台のほぼ横ばい水準。ユーロ軟調。ポンド小幅安。カナダド軟調。豪ドル軟調。NZドル堅調。米雇用統計受け米10年債利回り1.72%近辺に上昇。クロス円概ね軟調。ルーブル続落。南アフリカランド小幅反落。トルコリラ反...


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる