QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「東芝買収」が問う上場の意義 市場活性化に朗報(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

「東芝買収」が問う上場の意義 市場活性化に朗報(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

CVCキャピタル・パートナーズなどによる東芝の買収提案は、社会的にも市場内でも大きな話題になっている。買収が伝わった7日に東芝の株価はストップ高となって時価総額は2兆円を超えた。他のファンドが買収合戦に参入する可能性もある。この件が具体化するか否かの焦点の1つは、TOB(株式公開買い付け)において既存株主に支払うプレミアムの水準になるのではないか。その際は4割の株を保有している半導体メモリー大手、...


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる