QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 地銀と生損保、国内債の需要旺盛 20年下期は7年ぶりの買い越し額

地銀と生損保、国内債の需要旺盛 20年下期は7年ぶりの買い越し額

【日経QUICKニュース(NQN) 中元大輔】国内債券市場で地方銀行と生損保の買いが目立つ。2020年10月~21年3月の買越額は7年ぶりの大きさとなった。地銀は高水準の預金残高と貸出残高の差(預貸ギャップ)を元手にプラス利回りの国債を購入。生命保険会社はALM(資産・負債の総合管理)の観点から超長期債を買い進め、債券相場を支えている。日本証券業協会が4月20日に発表した公社債の投資家別売買動向(...


投資経験 10年以上
投資商品

0/500
 

2021/4/24 11:20

コメント
0/500
 

ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

8301 銀行業
日本銀行
26,500
前日比0 (0%)
日本銀行の株価を見る
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる