QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース コロナワクチンの特許放棄、利益守る枠組み必要に(IPリポート VOL.54)
この記事は公開から1年以上経過しております。

コロナワクチンの特許放棄、利益守る枠組み必要に(IPリポート VOL.54)

新型コロナウイルスのワクチン供給拡大に向けて、製薬会社が保有する特許の一時放棄が大きな議論になっている。特許制度は、開発者に対し独占的な権益を一定期間与えて、研究開発を促すのが一般的だ。今回のワクチン開発では政治的な思惑が絡んでおり、過去に例のない特許の一時放棄が実現する可能性がある。 特許が一時的に放棄されると、新興国でワクチン普及がすすむとみられる。しかし実際には、新興国がワクチンを製造できるようになるまでには時間がかかる。それまでに他の多くの新薬が上市されて、感染は収束に向かう可能性が高い。むしろ今回の議論を契機に、特許制度を前提としながら、ライセンス料を新興国向けに大幅に引き下げつつ...


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
11,095
-3.39%
2
8306
三菱UFJ
729.4
-1.61%
3
567
-2.07%
4
44,300
-4.11%
5
6981
村田製
7,396
-3.67%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
1382
ホーブ
1,312
+29.64%
2
6
+20%
3
168
+19.14%
4
2,011
+18.99%
5
1,395
+18.52%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
590
-14.49%
2
1,035
-13.96%
3
806
-13.33%
4
772
-12.86%
5
1,533
-11.43%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
13,040
-3.12%
2
16,150
-3.58%
3
44,300
-4.11%
4
5,235
-1.69%
5
11,095
-3.39%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる