QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース ソフトバンクG、4050億円起債に「買い」の声 4年9カ月ぶり個人向け劣後債

ソフトバンクG、4050億円起債に「買い」の声 4年9カ月ぶり個人向け劣後債

最終更新 2021/6/4 12:00 個人投資家 社債 劣後債 NQNセレクト

【日経QUICKニュース(NQN) 船田枝里、西野瑞希】ソフトバンクグループ(SBG、9984)が6月3日、4050億円にのぼる個人投資家向けの劣後債の条件を決めた。年限は35年で6年目以降の期限前償還条項が付く。SBGが個人投資家向けの劣後債を発行するのは2016年9月以来、およそ4年9カ月ぶり。発行額は大きかったものの、SBGは個人投資家にも知名度が高い銘柄で、引受証券会社の店舗からは「顧客の...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

9104 海運業
商船三井
5,010
前日比+30 (+0.602%)
商船三井の株価を見る

その他の関連銘柄

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる