QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 米債版「恐怖指数」のMOVE指数が2月中旬以来の低水準
この記事は公開から1年以上経過しております。

米債版「恐怖指数」のMOVE指数が2月中旬以来の低水準

【QUICK Market Eyes 池谷 信久】米債版の恐怖指数とも呼ばれる「MOVE指数」は2月下旬をピークに低下基調が続いている。7日には49台半ばと2月中旬以来の水準に低下した。ボラティリティーの低下はリスクプレミアムの縮小をもたらし、長期金利の上昇を抑える要因になる。 10日に発表される5月の米消費者物価指数(CPI)は、4月から伸びが加速する見込みで、警戒感もある。ただ、米連邦準備理事会(FRB)は物価上昇は「一時的」と見方を崩しておらず、金融緩和策の早期縮小観測は高まりにくい。米長期金利は中期的には低下するとの見方も増えているようだ。


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
654
+12.95%
2
4,241
-1.66%
3
67,370
-1.27%
4
13,080
+3.64%
5
10,100
+65.57%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
10,100
+65.57%
2
107
+38.96%
3
1382
ホーブ
2,012
+24.81%
4
2,040
+24.39%
5
57
+23.91%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
8,100
-22.85%
2
1,082
-21.7%
3
9552
M&A総合
1,999
-13.98%
4
6619
WSCOPE
1,924
-13.87%
5
3686
DLE
352
-12.87%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
12,810
+1.62%
2
15,835
+1.99%
3
654
+12.95%
4
42,410
-0.58%
5
5,283
+2.96%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる