QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 脱炭素、「投資家も試されている」・SMBC日興の浅野氏

脱炭素、「投資家も試されている」・SMBC日興の浅野氏

最終更新 2021/6/14 15:00 日本株 株主還元 脱炭素 環境 ESG NQNセレクト

産業界や金融・資本市場でESG(環境・社会・企業統治)への関心が一段と高まっている。特に強く意識されているテーマが「脱炭素」だ。環境対策を加速させる企業が増え、投資家も投資先企業を評価するうえでESGへの取り組みと株主還元のどちらを重視すべきか判断を迫られる場面が出てきた。「投資家も試されている」と語るSMBC日興証券の浅野達ESGアナリスト兼科学技術アナリストに、企業の取り組みや投資家の認識など...


投資経験 10年以上
投資商品
日本株

ESGの取り組みと株主還元の両立が難しいのは当然のこと。株主還元の原資はすなわち直近の利益であり、ESGと銘打つ以上は少なからず犠牲にしている所だからだ。それでもなおESGを投資基準として重視するのは、将来の利益確保まで考慮しての企業価値へのプレミアムや逆にディスカウントの回避に繋がるからで、すなわち株価に反映されるだろうという期待感からだ。そのため、企業は将来の社会の姿と自社の立ち位置を可視化して、株主に納得してもらう必要がある。「環境に配慮して」「世界の潮流に従い」のような「やっていますアピール」だけでは株主は納得しないだろう。

269/500
 

2021/6/14 20:06

コメント
0/500
 

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

1605 鉱業
INPEX
777
前日比-1 (-0.129%)
INPEXの株価を見る

その他の関連銘柄

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる