QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース REIT高に出遅れるオフィス系(チャートでズバリ!)
この記事は最終更新から1年以上経過しております。

REIT高に出遅れるオフィス系(チャートでズバリ!)

【日経QUICKニュース(NQN) 小松めぐみ】不動産投資信託(REIT)の値動きを示す東証REIT指数が2020年2月以来の高値圏にある。新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、経済活動が正常化に向かうとの期待から商業施設やホテルなどのREITに資金が向かっている。だが、オフィスREITの戻りは鈍い。 5月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率は5.90%と、15カ月連続で上昇した。コロナ禍で在宅勤務が広がり、オフィスの縮小や撤退が相次いでいる。経済活動が元に戻っても、かつて見慣れたオフィスの風景は戻らないのかもしれない。


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードから探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
4063
信越化
18,305
+4.09%
2
8306
三菱UFJ
978
+2.73%
3
3,165
-3.65%
4
9101
郵船
3,040
-3.94%
5
5132
pluszero
6,400
+0.78%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
298
+36.69%
2
232
+27.47%
3
9914
植松商
851
+21.39%
4
523
+18.05%
5
523
+18.05%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
2
-33.33%
2
701
-15.03%
3
765
-11.25%
4
955
-10.32%
5
2,420
-10.2%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
25,980
-1.1%
2
8306
三菱UFJ
978
+2.73%
3
4063
信越化
18,305
+4.09%
4
9101
郵船
3,040
-3.94%
5
5,800
+2.72%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる