QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 来週のマーケット展望 円下落し111円台か、株は雇用統計控え上値重く

来週のマーケット展望 円下落し111円台か、株は雇用統計控え上値重く

来週(6月28日~7月2日)の外国為替市場で、円相場は1ドル=111円台を固める動きとなりそうだ。足元では米国の景気回復期待が強まっている。米長期金利について「3月に1.7%台をつけたことを考えると現在の水準は低い」(伊藤忠総研の武田淳チーフエコノミスト)ため、さらなる上昇を見込む声が多く、日米金利差の拡大を見込んだ円売りが続くだろう。ただ週末に米雇用統計の発表を控え、次第に様子見姿勢も広がりそ...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

7453 小売業
良品計画
1,616
前日比-12 (-0.737%)
良品計画の株価を見る

その他の関連銘柄

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる