QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 半導体は年末に在庫増に転じる可能性あり(日本株ストラテジー)

半導体は年末に在庫増に転じる可能性あり(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes  大野弘貴、川口究】モルガン・スタンレーMUFG証券は5日付の半導体セクターリポートで、2020年以降に4回、半導体装置株が市場を大きくアンダーパフォーム(UP)した局面があったと指摘。うち3回はメモリダウンターンで、メモリ価格の下落や韓国サムスンの投資姿勢変化(設備投資計画の先送り)が警戒シグナルであったとした。また、残り1回の2010年は半導体数量成長率の...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる