QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース ウイグル人権問題を指摘された企業の株価に弱さアリ

ウイグル人権問題を指摘された企業の株価に弱さアリ

【QUICK Market Eyes  川口究】サプライチェーンから強制労働などの人権侵害のリスクを排除する環境整備が急務となっている。実際にビジネスでの問題も表面化する中、具体的な指針を欠く日本企業においては対応の遅れが目立つ。先行する欧州では企業に人権調査を課すなどの法案が21年中にも欧州委員会に提出される見通しだ。人権を尊重する投資環境の整備も今後ますます進んでいくことが想定される。 ウイグル人権問題で指摘された日本企業株価はTOPIXを下回る 経済産業省は7月12日、繊維産業について人権侵害の回避や環境問題への対応強化の指針策定などの提言を盛り込んだサステナビリティ―(持続可能性)...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
15,525
-3.86%
2
42,660
-3.7%
3
8058
三菱商
3,820
-5.37%
4
8031
三井物
2,829.5
-5.51%
5
1,196
-13.52%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
1,320
+29.41%
2
3686
DLE
404
+24.69%
3
1,560
+23.8%
4
1382
ホーブ
1,612
+22.86%
5
6,100
+19.6%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3,560
-16.03%
2
8018
三共興
535
-15.74%
3
241
-15.73%
4
2345
クシム
576
-14.79%
5
588
-14.53%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
12,605
-3.33%
2
15,525
-3.86%
3
42,660
-3.7%
4
5,131
-1.98%
5
7203
トヨタ
2,067
-1.57%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる