QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 米連銀総裁の相次ぐ辞任、米市場はどう受け止めた?

米連銀総裁の相次ぐ辞任、米市場はどう受け止めた?

【QUICK Market Eyes 片平 正二】米ボストン連邦準備銀行のエリック・ローゼングレン総裁が27日、健康上の問題を理由に30日に退任すると発表した。任期は2022年6月までだったが、米連邦準備理事会(FRB)の金融緩和で資産価格が上がるなか、金融商品の取引をしていたことが明らかになり批判を浴びていた。米経済専門チャンネルのCNBCによればダラス地区連銀のロバート・カプラン総裁も10月8日に健康上の懸念を理由に辞任すると発表したが、ローゼングレン氏と同様、量的緩和(QE)の縮小(テーパリング)に関心が高まる中で株取引を行っていたことが批判されていた。両者とも2021年の米連邦公開市場...


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
15,525
-3.86%
2
42,660
-3.7%
3
8058
三菱商
3,820
-5.37%
4
8031
三井物
2,829.5
-5.51%
5
1,196
-13.52%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
1,320
+29.41%
2
3686
DLE
404
+24.69%
3
1,560
+23.8%
4
1382
ホーブ
1,612
+22.86%
5
6,100
+19.6%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3,560
-16.03%
2
8018
三共興
535
-15.74%
3
241
-15.73%
4
2345
クシム
576
-14.79%
5
588
-14.53%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
12,605
-3.33%
2
15,525
-3.86%
3
42,660
-3.7%
4
5,131
-1.98%
5
7203
トヨタ
2,067
-1.57%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる