QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 任期最長の黒田日銀総裁①木内登英氏「最大の失敗は2%の物価目標」

任期最長の黒田日銀総裁①木内登英氏「最大の失敗は2%の物価目標」

最終更新 2021/10/1 10:30 物価目標 黒田東彦 日銀 NQNセレクト

※野村総合研究所 エグゼクティブ・エコノミスト 木内登英氏日銀の黒田東彦総裁の在任期間が9月29日に歴代最長(3116日)となった。物価上昇率2%の目標を掲げて異次元緩和に乗り出したが、達成時期は後ずれし、就任から8年半たった今もメドは立っていない。2012年から5年間、日銀審議委員を務めた野村総合研究所の木内登英エグゼクティブ・エコノミストは「2%の物価安定目標の短期的な達成を目指したことが最...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

その他の関連銘柄

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる