QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 機関投資家が買いたい大企業の社債、JALでも1.6倍の需要

機関投資家が買いたい大企業の社債、JALでも1.6倍の需要

最終更新 2021/10/11 15:30 為替・金利 起債 社債 NQNセレクト

【日経QUICKニュース(NQN) 船田枝里】国内債券発行市場で、発行額1000億円を超える大型起債が相次いでいる。8日はパナソニック(6752)が総額4000億円の3本立て公募ハイブリッド債(劣後特約付き社債)、武田薬品工業(4502)が2500億円の普通社債の条件を決めた。8日はほかにも社債や地方債、財投機関債の条件決定が相次ぎ、この日だけで発行総額は1兆3000億円超に上った。そのなかでも大型起債の案件は投資家の需要をしっかりと集め、市場で大きな存在感を示している。 ■パナソニックや武田に集まる人気 パナソニックは同社初となる資本と負債の両方の性質を持つハイブリッド債3本の発行条件を...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
9519
レノバ
2,720
+8.15%
2
20,945
-3.47%
3
1911
住友林
2,250
+8.48%
4
44,410
-2.6%
5
2,752
+0.8%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
1,510
+24.79%
2
1,515
+24.69%
3
9127
玉井船
2,240
+21.73%
4
6
+20%
5
5380
新東
3,160
+18.79%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3782
DDS
46
-28.12%
2
1,599
-23.82%
3
1,105
-21.35%
4
2,013
-19.89%
5
1,805
-19.49%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
20,945
-3.47%
2
5,315
+0.37%
3
44,410
-2.6%
4
14,460
-1.26%
5
82,780
-2.73%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる