QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース J-REIT、海外投資家が8カ月連続で買い越しのワケとは

J-REIT、海外投資家が8カ月連続で買い越しのワケとは

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】東証が10月12日に公表した9月のJ-REIT(日本の上場不動産投資信託)投資部門別売買状況によると、海外投資家が141億円、生損保が127億円をそれぞれ買い越した。海外投資家の買い越しは8カ月連続で、この間の買い越し額は3031億円となった。買い越し期間は2018年9月~19年3月(計:2913億円)、10年10月~11年4月(計:730億円)を上回った。モルガン・スタンレーMUFG証券によると、8カ月連続の買い越しは2007年以降14年ぶりとのこと。 売り越し主体では投資信託の421億円、銀行の174億円が目立った。 9月の東証REIT...


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
9519
レノバ
2,705
+7.55%
2
1911
住友林
2,252
+8.58%
3
2,404
+12.65%
4
7261
マツダ
1,232
+5.75%
5
7014
名村造
650
+4.5%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
1,510
+24.79%
2
1,515
+24.69%
3
6
+20%
4
5380
新東
3,160
+18.79%
5
7878
光・彩
6,340
+18.72%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3782
DDS
48
-25%
2
1,599
-23.82%
3
1,105
-21.35%
4
2,013
-19.89%
5
1,827
-18.51%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
20,685
-4.65%
2
5,282
-0.28%
3
14,420
-1.5%
4
44,430
-2.45%
5
9519
レノバ
2,705
+7.51%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる