QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「ひふみ投信」を10年間積み立て、元本100万円がいくらになった?

「ひふみ投信」を10年間積み立て、元本100万円がいくらになった?

レオス・キャピタルワークスの「ひふみ投信」は主に国内株式に投資するファンドで、運用実績が13年を超える。過去10年間で合計100万円をコツコツ積み立てしていたらいくらになったか。その投資成果を見てみよう。 結果はご覧のとおり。2011年9月末から21年8月末までの10年間(月額8333円、120カ月)にわたって積み立てた場合、積立元本100万円の評価額は222万円以上になった(21年8月末時点の基準価額で評価)。積み立てリターンは10年間で122.37%、評価額は元本の2.2倍に膨らんだことになる。 この成果を「効率」の観点から評価するには、QUICKが独自に開発した「QUICK積...


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる